【大宮勝雄】嫁+子供(娘)の名前や画像↓レストラン大宮のシェフ

こんにちは。坊主です。

今回は、シェフの大宮勝雄さんを取り上げます。

「レストラン大宮」の経営者でもある大宮シェフですが、彼の店が「ザ・ノンフィクション」に取り上げられます。

一体、シェフの大宮勝雄さんとはどんな人物なのでしょうか?

レストラン大宮がザ・ノンフィクションに登場

2021年3月28日放送のザ・ノンフィクションでは、レストラン大宮について次のように紹介されています。

2020年5月、
新型コロナの影響でなかなか上京できない一人の青年がいた。

製紙工場の煙突が立ち並ぶ町、
北海道・苫小牧市から料理人を目指し上京する、18歳の一摩(かずま)。

就職先は、
かつて「料理の鉄人」にも出演した洋食の巨匠・大宮勝雄シェフ(70)が経営する有名店「レストラン大宮」だ。

※「https://www.fujitv.co.jp/thenonfx/」より引用

上記の通り、レストラン大宮には一摩さんという若者が就職することになったのです。

一摩さんの祖父が大宮シェフと盟友であり、その縁で一摩さんがレストラン大宮で修行を積むことになったようです。

シェフ:大宮勝雄の嫁は誰?名前+画像は?

大宮シェフの家族を調べたところ、2人の子供(長女・次女)の存在が確認されました。

このことから、彼が結婚していることは間違いないでしょう。

そこで、奥さんについて調べてみたものの、詳しい素性(名前・年齢・顔写真)は一切公にされていないことが分かったのです。

2人の娘さんについてはレストラン大宮で働いており、ある程度の情報が公開されていました。

しかし、奥さんに関しては、レストランで働いているのかさえも明らかにされていないのです。

子供(娘)の名前+画像は?

先述した通り、大宮シェフには2人の娘さんがいらっしゃいます。

長女の名前は「由季世」さんといい、次女は「奈津美」さんといいます。

現在、32歳で地元の浅草にオープンした「レストラン大宮」は、
愛弟子の延藤(光昭シェフ)と私の次女・奈津美が仕切っています。

延藤は、次女の夫です。

フロアは長女の由季世と、
長女の夫でフランス人のジャンクリストフ・リュクスが担当しています。

※「https://cuisine-kingdom.com/restaurant-oomiya/」より引用

上記の通り、2人の娘さんは既に結婚していました。

また、娘さんは本店に加えて、姉妹店である「オオミヤ姉妹」も切り盛りしています。

「オオミヤ姉妹」の”姉妹”とは、本当の姉妹が経営しているという意味なのでしょう。

スポンサーリンク