【夫人は?】ヨネックス:米山稔が死去!兄弟の名前や画像は?

時事

こんにちは。坊主です。

2019年11月16日、「ヨネックス」の創業者である米山 稔氏の死去が報じられました。

一体、死因は何だったのでしょうか?

ヨネックス:米山稔が死去!死因は?

稔氏の死去について「毎日新聞」は次のように報じています。

スポーツ用品メーカーのヨネックス(東京都)の創業者で、
同社ファウンダー名誉会長の米山稔さんが
11日午前10時12分、老衰のため新潟県長岡市内の病院で死去した。

95歳。

葬儀は近親者だけで営んだ。

後日お別れの会を開く。

喪主は長男で同社・会長の勉(べん)さん。

(2019年11月16日配信)

上記の通り、死因は「老衰」でした。

日本を代表するヨネックスを創業した稔氏でしたが、最期は天寿を全うされて逝去されました。

世間の反応

マジか… ご冥福をお祈り申し上げます。

テニスの大会で優勝に導いてくれたラケット

ご冥福をお祈りします。

創業が新潟と言うのはあまり知られていないだろう。

小さな町から世界企業にするとかどんな技術だ…

夫人は誰?妻の名前や画像は?

喪主を務めるのは息子である勉氏です。

一般的に、喪主を務めるのは”故人に最も近い人物”という慣例があります。

今回の場合で言えば、奥さんが該当します。

しかし、妻と離婚している場合や既に死去されている場合は、この限りではありません。

稔氏の奥さんや結婚について調べてみたものの、夫人の情報は一切得られていないため、恐らくは一般人だと思われます。

米山稔は6人兄弟の長男

稔氏の経歴を調べたところ、6人兄弟の長男であることが判明したのです。

つまり、彼には5人の弟がいることになります。

そこで、弟について調べたところ、以下の情報が確認されたのです。

歴代のヨネックスの社長は

初代 米山 稔  (創業者)

2代 米山宏作 (米山稔氏の弟さん

3代 米山 勉 (米山 稔氏の長男)

と歴代創業家が務めていて

林田氏は社長は創業家以外で初の

社長

大抜擢!!です

※「ナロおやじ」より引用
(2015年7月16日公開)

上記の通り、弟の宏作氏はヨネックスの2代目社長を務めていたのです。

■宏作氏

宏作氏は1997年にヨネックスの社長に就任し、2019年現在では同社の「参与」を務めています。

1963年
(株)米山製作所(現ヨネックス(株))入社。

創業者である実兄と共に、
同社を世界的なスポーツ用品メーカー(特にバドミントンでは圧倒的なシェアを誇る)に育てる。

1997年
代表取締役社長就任。

その後、
2007年代表取締役会長、
2011年相談役を経て、
2013年から現職。

※「一般財団法人 澄和」より引用

ただ、宏作氏以外の弟については素性(名前・顔写真)が判明しておらず不明となっています。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!