【宝塚市】いじめ中学校はどこ?加害者は誰で実名特定は?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年6月22日、兵庫県 宝塚市の市立中学校で発覚した「いじめ問題」について調査内容が公表されました。

一体、調査内容ではどんな結論が出されたのでしょうか?

宝塚市の再調査委員会が「いじめ問題」を事実と認める

市立中学校で発覚した「いじめ問題」について、「神戸新聞NEXT」は次のように報じています。

いじめの認定件数は、
当初経緯を調べた市教育委員会の第三者委員会が認定した4件の6倍超の25件に上り、
強い関連性があると結論付けた。

だが、
学校側の対応はなされておらず、
再調査委の春日井委員長は

「SOSは出ていた。指導放棄としかいえない」

と厳しく批判した。

また、
第三者委についても

「独立性、中立性を意識するあまり、
連絡調整のプロセスで丁寧さを欠いた」

と指摘した。

(2020年6月23日配信)

上記の通り、再調査委員会は「いじめ問題」を事実と認めたのです。

一体、この市立中学校はどこなのでしょうか?

また、加害者は誰なのでしょうか?

世間の反応

宝塚市、いじめ対応を放棄していたのはよくないな〜。

もぅいいかげん、
抜本的改革をしなくてはならないんじゃないですか?

文科省さん。

貴重な若い命、
なんだと思ってるんだ。

認定してそれから?

加害者はどうなるのよ。

「いじめ」が発覚した中学校はどこ?

「いじめ」が発覚した宝塚市の市立中学校とはどこなのでしょうか?

現在のところ、どのマスコミでも具体的な学校名は明らかにされていません。

そこで、この事件について調べたところ、被害者の生徒は「兵庫県 宝塚市 南ひばりガ丘」に住んでいたことが分かったのです。

参照先

被害者生徒の自宅マンションについては
以下の産経新聞をご参照ください。

ttps://www.sankei.com/west/news/161208/wst1612080036-n1.html

※URLの先頭に「h」を付けてご覧ください。

中学2年の女子生徒は、この場所にある13階建てのマンションに暮らしていました。

恐らく、このマンションは「大島てる」のサイトに掲載されていると思われます。

これらの情報を元に、該当するマンションを「大島てる」で調べたところ、以下の情報がヒットしたのです。

上記の通り、「大島てる」では「ディオ・フェルティ雲雀丘」というマンションがヒットしました。

「大島てる」に掲載された情報は、「いじめ問題」が発覚した市立中学校の特徴と全て一致しています。

そのため、被害者の生徒が住んでいたマンションはディオ・フェルティ雲雀丘の可能性が高いと思われます。

また、この地図を見れば分かる通り、ディオ・フェルティ雲雀丘の付近には「南ひばりガ丘中学校」があります。

両者の位置関係や距離を踏まえると、被害者は南ひばりガ丘中学校に通っていたのかもしれません。

しかし、先述した通り、マスコミの報道では「南ひばりガ丘中学校」という情報は一切確認されていません。

そのため、「いじめ=南ひばりガ丘中学校」は確定情報ではないことに注意が必要です。

加害者の生徒は誰?名前(実名)の特定は?

「いじめ」の加害者について調べてみましたが、名前(実名)や顔写真などは一切リークされていませんでした。

リークが起きる場合は加害者の素性(実名・顔写真)に加え、通っている学校名も明らかにされるでしょう。

加害者についてはリーク情報が確認され次第、追記します。

スポンサーリンク