【実名】大阪市西成区:アルバイトの男(35)は誰?動画サイトどこ?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年6月1日、大阪市西成区に住む男(35歳)が書類送検されました。

一体、この男は何をしたのでしょうか?

大阪市西成区:アルバイトの男(35)が盗撮で書類送検

書類送検された男(35歳)について「産経新聞」は次のように報じています。

ナンパした女性を、
額縁に仕込んだカメラで隠し撮りした動画をインターネット上に公開したなどとして、
大阪府警南署は1日、
大阪市西成区のアルバイトの男(35)を書類送検した。

書類送検容疑は昨年(2019年)7月、
同市中央区のホテルで隠し撮りした女性の動画を動画共有サイトに投稿したなどとしている。

同署によると、
動画は有料でダウンロードでき、
男は

「金もうけがしたかった。

30人以上を撮影し、
20本の動画で160万円稼いだ」

と供述している。

(2020年6月1日配信)

上記の通り、この男はナンパした女性を盗撮していたのです。

さらには、その動画をネット上にアップしており、有料で販売していました。

一体、この卑劣漢は誰なのでしょうか?

世間の反応

さすが、何でもアリの地区は違うな。

あの額縁のカメラ自作なんかな?

アホですね。

真面目に働く事ができないんですね。

名前が載ってない、あちらの人かな

アルバイトの男(35)は誰?名前(実名)は?

盗撮の容疑で書類送検されたアルバイトの男(35歳)は誰は誰なのでしょうか?

そこで、今回の事件について他紙を調べてみたものの、犯人の名前(実名)を報じているメディアは存在していなかったのです。

一般的に微罪の場合は書類送検のみで済まされ、犯人の身柄が検察に送致されることはありません。

微罪であるため、書類送検のケースでは起訴される可能性がほとんどないのです。

また、書類送検の場合は実名が公表されない傾向にあります。

書類送検や不起訴になる条件は多々ありますが、最も多い要因が「示談(和解)の成立」です。

被害者との間に既に示談や和解が成立している場合、警察や検察はそれを考慮して事件化しない傾向にあります。

今回の犯人については示談や和解が成立したという情報は確認されていません。

しかし、「書類送検」および「匿名」であることを踏まえると、被害者とは既に示談や和解が成立していると思われます。

そのため、今後の報道において犯人の名前(実名)が公表されることはありません。

ただ、犯行の手口から、この男には”常習性”があります。

いくら”今回”の被害者と示談が成立したとはいえ、ここで実名を伏せると次の被害者が生まれてしまうでしょう。

動画投稿サイトはどこ?ナンパした女性はプロ?

この男は盗撮した動画をネット上で販売していました。

一体、どこのサイトで販売していたのでしょうか?

現在のところ、この男が投稿したと思われる動画は特定されていません。

しかし、「爆サイ」では「FC2」のサイト名が浮上していたのです。

#51 2020/06/02 07:34

FC2にありそうな

※「https://bakusai.com」

確かに、FC2では動画を有料で販売できるプラットフォームが用意されています。

しかし、問題の動画がFC2に投稿されていたという事実は確認されていません。

また、今回の事件は既に摘発されているため、問題の動画は全て削除されていると思われます。

ただ、購入者が転載していた場合、データの消去は非常に困難です。

ちなみに、この男はナンパしながら女性を物色していました。

しかし、いくら犯人の男がイケメンといえど、ナンパの成功率は決して高くありません。

そのため、一部からは「相手はプロの女性なのでは?」という声も上がっています。

#30 2020/06/02 01:05

>>25
デ×ヘ×とか言えんやろ、

賠償請求されるんだから、
ナンパって言う方が無難

#36 2020/06/02 01:53
ナンパはウソだなw

デ×ヘ×を盗撮したとバレたら
こわーいお兄さんに連れ去られてボッコボコにされるものな

#31 2020/06/02 01:07

確かに、
これはデ×ヘ×だろうな

※「https://bakusai.com」より引用

もし、この男がプロの女性を相手にしていれば、その業界内では既に身元が特定されているでしょう。

業界関係者からのリークが起きれば、犯人の素性(実名・顔写真)も割れると思われます。

スポンサーリンク