【実名】茨城県境町:無職の男(49)は誰?女子高生を誘拐

時事

こんにちは。坊主です。

2020年6月20日、茨城県 境町に住む無職の男(49歳)が逮捕されました。

報道によると、逮捕された容疑は「未成年者誘拐」です。

一体、この男は誰なのでしょうか?

また、誰を誘拐したのでしょうか?

未成年(女子高生)を誘拐して逮捕

逮捕された無職の男について「読売新聞」は次のように報じています。

埼玉県警浦和西署は18日、
茨城県境町、無職の男(49)を未成年者誘拐容疑で逮捕した。

発表によると、
男は、SNSで知り合った家出中のさいたま市内の女子高校生

「小遣いは毎日1500円です」

などとメッセージを送って自宅アパートに来るように誘い、
4月17日から30日までの間、住まわせた疑い。

調べに

「記憶にない」

などと容疑を否認しているという。

同署幹部によると、
同30日に別の少女を捜していた過程で、
この少女と一緒にいた女子高校生を保護。

その際、
女子高校生が男の家にいたと話したことから、
容疑が浮上した。

(2020年6月20日配信)

上記の通り、この男はSNSを通じて女子高生と知り合い、自宅に誘っていたのです。

SNSを通じて出会っていることから、女子高生が男の自宅に行ったのは”本人の意志”でしょう。

しかし、誘拐された女子高生は未成年です。

そのため、いくら本人の同意があったとしても、保護者の同意がなければ誘拐となります。

世間の反応

最近、
「無理矢理誘拐」じゃなくて、
未成年の女性を「住まわせる」事件が増えてますね。

思春期の「親や学校に対する不満・不信」があるのでしょうが、
教える「親・学校」に信頼感を持たない年代では、
こういう事件は散発するのでしょうかね。

いともたやすく誰もが他人と繋がる事ができる時代。

こういう事件は後を絶たないはずだ。

話しに乗る学生も馬鹿だが
誘う方もどうしようもない人間で
どちらも家庭の環境や教育が悪く
善悪の判断がつかない者同士がこういう結果を辿るのだろう。

身体は大人でも心は未熟なのは女子高生だけでなく大学生も同じ。

こういう危険に晒されてしまうのを阻止するのは
やはり身近にいる親しかいないと思う。

忙しさにかまけて子供どころでない親も多いはずで
SNSは本当に悩ましい文明の力だと感じる。

こういうのって、
女の子の親の名前も出して、
自分の子供にこうなるから止めてって言うのが1番だと思うけど。

誘い出す方が悪いけど、
それにのこのこついてくるような、
家庭環境、躾、教育が悪いからこうなるんじゃない?

茨城県境町:無職の男(49歳)は誰?実名は?

誘拐の容疑で逮捕された無職の男は誰なのでしょうか?

読売新聞の報道では犯人の実名明らかにされていません。

そこで、この事件について他紙を調べてみたものの、なぜか犯人の実名は公表されていなかったのです。

一般的に実名報道をするか否かはマスコミの基準によって判断されます。

そのため、軽微な事件書類送検などの場合は実名報道が見送られる場合があるのです。

しかし、今回の場合は書類送検ではなく逮捕されています。

また、未成年を誘拐しているため、決して軽微な事件ではありません。

総合的に判断すれば、実名報道する余地は十分にあると思われます。

犯人の実名については新しい情報が入り次第、追記します。

スポンサーリンク