【小野日子の経歴】外務省の夫は誰?結婚して子供あり

政治家

こんにちは。坊主です。

今回は、外交官の小野日子(ひかりこ)さんを取り上げます。

2021年3月2日、小野氏が内閣広報官に就任することが報じられ世間の注目を集めています。

一体、小野日子氏とはどんな経歴の持ち主なのでしょうか?

外務省:小野日子が内閣広報官に

小野氏の就任について「FNNプライムオンライン」は次のように報じています。

政府は菅総理大臣の長男らからの接待問題で辞職した山田前内閣広報官の後任に、
外務省の外務副報道官を務める小野日子(おの ひかりこ)氏を起用する方針を固めた。

山田真貴子氏の後任として内閣広報官に起用される小野日子外務副報道官は、
これまで外交官として活躍し、
2016年には東京オリンピック・パラリンピックのスポークスパーソンに起用され
広報活動にあたっていた。

(2021年3月3日配信)

前任の山田 真貴子氏は違法性が疑われる接待を受けており、その時に食事代は1人分で7万円を超えていました。

世間の反応

予め質問を出させたり、
質問を遮ったりすることの無いように、
山田真貴子から悪しき慣例を引き継がないようにね。

女性起用を人気取りの方法だと勘違いしているのなら、
むしろ女性に失礼だと思いますけどね。

まぁ、広報官ってポジションを考えれば、
女性が良いのかな、とは思いますが。

なんか世の中が女性を優先しないとダメ、みたいな空気が気持ち悪い。

フラットに選べる世の中になって欲しい。

官僚としては有能なのかもしれないし、
女性の登用自体は素晴らしいことだが、
まさに適材適所はどこへやら、
女性ありきの人選であることは間違いない!

身辺調査は徹底したのか?

就任しました、問題が発覚しましたでは遅い!

且つ、野党も、新聞、週刊誌の記事を頼りにしていないで、
自らの足で、調査すべき!

経歴+学歴は?

小野氏の経歴(学歴)を調べたところ、以下の情報が確認されました。

上記の通り、小野氏は一橋大学(社会学部)卒業した後、1988年に外務省に入省していたのです。

また、過去には内閣”副”広報官に就くなど、非常に優秀な人物であることが分かります。

結婚して子供あり↓外交官の夫は誰?

小野氏の私生活を調べたところ、既に結婚していることが分かりました。

彼女の旧姓「関」といい、結婚して現在の小野姓になっています。

参照先

https://mainichi.jp/maisho/articles/20200310/kei/00s/00s/013000c

報道によると、夫は”同期”の外交官とのこと。

1988年の入省時、同期の女性は自分だけ。

仕事を続けながら、
外務省同期の夫と結婚し、中学生の長男(※2017年当時)を育てる。

※「https://mainichi.jp/articles/20170605/dde/007/070/034000c」より引用

そこで、1988年に外務省に入省した「小野」姓の人物を調べたところ、「小野啓一」という外交官がヒットしたのです。

参照先

https://ja.wikipedia.org/wiki/Template:同期リスト_(1988年外務省入省)

以下の写真で教壇に立っている人物が小野啓一氏です。

2人の名前で検索しても、2人が夫婦であるという記事は確認されていません

しかし、1988年に外務省に入省した人物の中で小野姓の人物は啓一氏しか存在していないのです。

このことから、2人が夫婦である可能性は非常に高いと思われます。

ちなみに、息子さんの素性は一切明らかにされておらず、名前や顔写真は不明です。

ただ、2017年の時点で「中学生」と報じられているため、2021年現在は「高校生」もしくは「大学生」になっていると思われます。

安倍昭恵の食事会に同席していた

小野氏の前任である山田 真貴子氏は、菅首相の長男から違法性が疑われる接待を受けていたことで内閣広報官を辞任しました。

また、この不祥事によって山田氏の過去が洗い出され、その結果、安倍昭恵さんの食事会に参加していたことが”発掘”されたのです。

実は、山田氏の後任を務める小野氏も、この食事会に参加していたのです。

問題の食事会がこちらです。

写真中央に座っている昭恵さんですが、その左隣にいるのが小野氏です。

違法接待で辞任に追い込まれた山田氏は昭恵さんの右隣にいるため、今回の人事に対して早くも不安の声が上がっています。

スポンサーリンク