【居酒屋はどこ?】小林恒夫が無断キャンセルで逮捕!Facebookは?

時事

こんにちは。坊主です。

2019年11月11日、居酒屋を団体予約した50代の男”無断キャンセル”したとして逮捕されました。

一体、この男は誰なのでしょうか?

偽名で居酒屋を団体予約⇒無断キャンセルで逮捕

居酒屋の無断キャンセルについて「読売新聞」は次のように報じています。

居酒屋の団体予約を無断でキャンセルしたとして、
警視庁丸の内署が11日、
東京都内の50歳代の男偽計業務妨害容疑で逮捕したことがわかった。

無断キャンセルによる飲食店の損害が社会問題化しているが、
容疑者が摘発されるのは珍しいという。

捜査関係者によると、
男は6月下旬頃、
千代田区内の居酒屋に偽名を使って電話をし、
1人1万円の食事コース計17人分を予約しながら、
当日に来店せず、店の業務を妨害した疑い。

「問い合わせの電話はしたが、
予約はしていない」

と容疑を否認している。

上記の通り、逮捕容疑は「偽計業務妨害罪」でした。

昨今の飲食業界では予約の無断キャンセルが横行しており、問題視されていました。

一体、この男は誰なのでしょうか?

逮捕されたのは小林恒夫!顔写真あり

団体予約を無断キャンセルしたとして逮捕された犯人について調べたところ、「NHK NEWS WEB」が実名で報じていました。

逮捕されたのは、
東京・葛飾区の職業不詳、小林恒夫容疑者(59)です。

ほかにも同じ企業が運営する4つの系列店で、
同じ偽名を使ったあわせて58人分、
およそ30万円分の予約が無断キャンセルされていたということで、
警視庁が関連を調べています。

上記の通り、逮捕された犯人は小林恒夫 容疑者でした。

また、同日に配信された「日テレNEWS24」では小林容疑者の姿が報じられていました。

小林容疑者は余罪の疑いがあり、警察は関連を調べているようです。

小林恒夫のFacebookや動機は?

犯人の実名が判明したことで小林容疑者のFacebookを調べてみましたが、本人と思われるアカウントは確認できませんでした。

同姓同名のアカウントは複数確認されているものの、「葛飾区在住の小林恒夫」のFacebookは特定されていません。

ちなみに、現在の時点では本人が容疑を否認しているため、動機も不明となっています。

しかし、「無職」であることから「ライバル店への嫌がらせ」ではないことは確かです。

恐らくは、単なる愉快犯でしょう。

無断キャンセルによる損害は、年間で2000億円に達するという試算があるため、模倣犯を防ぐ意味でも厳罰に処すべきです。

世間の反応

嫌がらせ目的だろうね

嫌なことされた腹いせか、それともライバル店か。

食べログとかネットのレビューも星1付けてそう。

予約時に連絡確認出来る番号か確認し、
無断でキャンセルの場合は損害賠償請求し、
業務妨害で訴えるべきです。

無断キャンセルした居酒屋は有楽町のどこ?

無断キャンセルの被害に遭った居酒屋ですが、この店は千代田区・有楽町に店を構ているようです。

有楽町以外にも系列店があることから、個人経営の店ではなくチェーン店の可能性が高いでしょう。

現在の時点では被害に遭った居酒屋の店名は判明していません。

被害店舗については新しい情報が入り次第、追記します。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!