【山田一雄】マルチ商法の会社名↓時計のネットワークビジネスも

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、歌手・川中美幸さんの夫である山田一雄さんを取り上げます。

2021年11月1日、山田さんがマルチ商法(ネットワークビジネス)に従事していることが報じられました。

補足

マルチ商法とネズミ講は全くの別物であり、
前者は違法ではなく合法です。

ネズミ算式に会員を募る形態が同じであることから、
世間では両者が混同されがちですが、
規制する法律がそれぞれ異なっています。

一体、彼はどんなマルチ商法を行っているのでしょうか?

川中美幸の夫:山田一雄の現在はマルチ商法

山田さんの現在について「文春オンライン」は次のように報じています。

では山田氏が始めた“新ビジネス”とは一体何か。

「シンガポールに本社を置くリーウェイ社の子会社・リーウェイジャパン社の、
“ディストリビューター”と呼ばれる、商品の勧誘者になったのです」
(同前)

※「https://bunshun.jp/articles/-/49558」より引用

上記の通り、山田さんは「リーウェイ」というマルチ商法のビジネスを行っていたのです。

リーウェイから出されている商品は「パーティアプラセンタ」と言い、1箱で4万8600円もする高額商品です。

ただ、同商品は「癌が治る」「糖尿病に効く」といった効能を根拠なく謳っており、2021年8月に6ヵ月間の業務停止命令を受けています。

同社の業務停止を受けて、現在の山田さんは別のマルチ商法に従事しているようです。

――業務停止後は?

「リーウェイはお休みして、
いまは時計のネットワークビジネスをしています」

※「https://bunshun.jp/articles/-/49558?page=2」より引用

一体、時計のネットワークビジネスとはどんな会社なのでしょうか?

世間の反応

この旦那さん62歳にもなって
まだこんなマルチ商法の様な類を信用しているなんてね…。

イヤ、逆にこういう年代の人でも引っかかる人は引っかかるか。

まるっきり、マルチ商法やん!

そんな年で、引っかかるか?

怪しくないマルチ商法なぞない。

時計のネットワークビジネスとは何?会社名は?

山田さんが行っている時計のネットワークビジネスとはどんな会社なのでしょうか?

そこで、時計のネットワークビジネスを行う会社について調べたところ、「Vyvo」(ヴィーヴォ)という会社名が確認されたのです。

「時計」「マルチ」で検索すると、Vyvoの社名が多数ヒットすることから、同社はこの分野で有名な会社のようです。

ただ、山田さんがVyvoの時計を販売しているという事実は得られていないため、この点は注意が必要です。

スポンサーリンク