【差別課長は誰】三宅将日の画像+経歴↓結婚は?元パラリンピック選手

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、三宅将日さんを取り上げます。

かつてはパラリンピック選手として日本代表に選出された彼ですが、ここに来て差別問題を告発し世間の注目を集めています。

一体、彼はどんな差別をされたのでしょうか?

今回は、差別問題を告発した三宅将日さんについて調べてみました。

川本町役場の課長が差別発言

三宅さんへの差別について「読売新聞」は次のように報じています。

島根県 川本町役場の嘱託職員だった元パラリンピック日本代表の男性が
在職中、上司から障害についての差別発言を受けたとして、
町に事実確認と謝罪を求めていることが分かった。

町は2016年11月、
当時の男性課長を

「差別と受け止められる発言や対応があった」

と訓告処分にしたが、
差別発言については認めていない。

同年(2016年)5月、
ハローワークに相談して、県などが調査を開始。

三宅さんは、

「片足だから靴下が1つでいいね」

「ケンケンで行ったら床板が壊れるかもしれないね」

などと日常的に差別発言を受けたと主張したが、
町は職員からの聞き取りで

「差別的発言は聴取できなかった」

とした。

(2019年8月23日配信)

上記の通り、川本町は男性課長(当時)に聞き取りを行いましたが、差別発言の事実は否定しています。

しかし、問題の課長は訓告処分となっているため、矛盾が生じます。

本当に差別発言はなかったのでしょうか?

男性課長の名前は?

差別発言を行ったとされる男性課長ですが、現在のところ、名前や素顔は公表されていません。

そのため、実名報道を望む声が数多く上がっています。

ネットの声

「男性課長の実名を報道すべき」

「聞き取り調査で素直に認めるはずないよなw」

「さっさと名前を公表しろ」

三宅将日の経歴は?

2010年~2016年までは川本町役場の「まちづくり推進課」に勤務していた三宅さんですが、かつては「大徳工業」(札幌)に勤務していました。

上記の通り、パラリンピック五輪に出場した当時(1998年)は地元の札幌に住んでいたようです。

現在は結婚してる?

三宅さんの私生活について調べてみましたが、本人のSNS(Facebook・Twitter)は確認できませんでした。

そのため、結婚や家族(嫁・子供)の有無は分かっていません。

三宅さんの家族について情報をお持ちの方は、コメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!