【年齢は何歳】金子修が死去↓山梨のキノコ王の店どこ?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年2月10日、「山梨のキノコ王」こと金子 修さんの死去が報じられました。

「沸騰ワード10」に出演したことで全国の知名度を得、浅田真央さんが弟子入りしたことでも知られる金子さんですが、死因は何だったのでしょうか?

山梨のキノコ王:金子 修が死去

金子さんの死去について「東スポWeb」は次のように報じています。

バラエティー番組「沸騰ワード10」(日本テレビ系)に出演していた〝山梨のキノコ王〟金子修さんが3日、
心臓大動脈解離で死去していたことがわかった。

番組公式ホームページが伝えた。

番組には妻の〝鬼嫁〟さんとともに〝山のプロ〟として出演。

元気に山に分け入り、
ユーモアをまじえながらマツタケなどの穴場を紹介し、人気を博した。

飾らずに人懐っこい笑顔を浮かべ、
底抜けに明るく、
温かみのあるキャラクターで愛された。

※「https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2734443/」より引用

上記の通り、死因は「心臓大動脈解離」でした。

生前は元気な姿を見せていたことから、金子さんの死は”突然死”だったと思われます。

世間の反応

え?

昨日沸騰ワード10に出てたキノコ王、
2/3に亡くなってたのか…

鳴沢のゆらりの近くの店だって知ったから
山梨帰ったときに行きたいなと思ってたのに。

山梨のキノコ王亡くなってたのか!

鬼嫁さん可愛そうに…

ご冥福をお祈りします。

山梨のキノコ王の訃報が流れてきた

年齢(享年)は何歳?

「山梨のキノコ王」として人気を博した金子さんですが、年齢(享年)は何歳だったのでしょうか?

そこで、金子さんの年齢を調べたところ、67歳という情報が得られたのです。

参照先

https://drive.google.com/file/d/1bvXFDOOcPrkVHUu001mmE6mx4ua76NR3/view

一般的に、大動脈解離は高血圧が長期間続いたことで血管の壁が劣化することで発症します。

その際、胸部には激烈な痛みが走ります。

恐らく、大動脈解離を発症した直後の金子さんも強烈な痛みに襲われたと思われます。

お店の場所はどこ?

”鬼嫁”の愛称で親しまれていた奥さんと共に切り盛りしていた店は、一体どこにあるのでしょうか?

そこで、金子さんのお店について調べたところ、「山梨県 南都留群 鳴沢村 8532-95」にあることが判明したのです。

この住所でヒットする場所がこちらです。

テレビでは元気な姿を見せていた金子さんだけに、ネット上では「いつでも会えると思っていた」という声が数多く見受けられます。

鬼嫁の本名は?

金子さんと共にテレビに出演していた奥さんは”鬼嫁”の愛称で親しまれていました。

奥さんの”本名”について調べたところ、「ゆうちゃん」と呼ばれていることが判明しました。

ネット上では奥さんの身を案じる声もあり、金子夫妻が視聴者に愛されていたことが窺えます。

スポンサーリンク