【廣瀬爽彩の担任?】菅野美里がデート?顔画像+Facebook+インスタ

時事

こんにちは。坊主です。

北海道 旭川市にある「北星中学校」で起きた廣瀬爽彩(さあや)さんに対するイジメ問題で、学校側の対応が批判されています。

学校側(校長・教頭)はイジメの事実を頑なに認めず、不誠実な態度を繰り返しているからです。

また、校長や教頭に次いで、廣瀬さんの”担任教師”にも批判が向けられています。

一体、なぜ担任も批判されているのでしょうか?

また、この担任の教師は誰なのでしょうか?

留意点

本記事ではネット上の噂を批判的(懐疑的)に考察しているため、
個人情報の暴露や誹謗中傷の抑止になれば幸いです。

廣瀬爽彩さんのイジメ問題を担任も無視していた

廣瀬さんの担任が批判されている理由は、イジメの相談を無視していたことです。

爽彩さんの母親は(2019年)4月から6月の間に、
担任の教師に4度

「娘がイジメに遭っているかもしれない」

と訴えたが、
学校側はまともに取り合わなかった。

※「https://bunshun.jp/articles/-/44869」より引用

上記の通り、廣瀬さんの担任はイジメの相談があったにも拘わらず、それを”4回”も無視していたのです。

もし担任がこの時点で解決に向けて動いていれば、最悪の結果を防ぐことができたかもしれません。

一体、廣瀬さんの当時の担任は誰なのでしょうか?

世間の反応

旭川市立北星中学校

担任だけじゃなく
学校も糞みたいやな

校長が主導して
いじめはなかった
いじめは女子中学生の妄想

その後のケアも十分じゃなかった

旭川市教育委員会も放置か

当時の担任だった先生は今も北星中学校で3年生の担任だそうだけど、
生徒さんの保護者達は平気なの?

私なら抗議して外してもらいますけど。

なんかみんな他人事で無関心な印象を受けました。

旭川人ってそうゆうところあるよね…。

先生、いじめは、人権が侵害されてる事件なんですよ。

「いじめ」なんていう単語に騙されるな。

担任は誰?名前は菅野美里?

廣瀬さんの担任について調べたところ、SNS上では”ある名前”が浮上していました。

上記の通り、担任として「菅野美里」という名前が挙げられていたのです。

確かに、北星中学校には同姓同名の人物が在籍しています。

菅野 美里(旭川市立北星中学校)

※「https://www.asahikawachorus.com/blank」より引用

しかし、現在では上記サイトから菅野美里の名前が削除されているのです。

ただし、キャッシュ(残存データ)を参照すれば、菅野美里の名前が確認できるため、彼女が北星中学校に在籍していることは事実でしょう。

ネット上では「担任教師=菅野美里」という情報が拡散していますが、これを裏付ける客観的な証拠がないことに注意が必要です。

そもそも、菅野美里の名前が挙げられた理由は、在校生と思われる生徒のLINEがネット上に投稿されたことでした。

その情報を根拠に、「担任=菅野美里」という情報が拡散されたというわけです。

ただ、客観的に考えて、出処不明の情報を証拠にすることは非常に危険です。

今回の担任についても、本件とは”無関係”な菅野美里を担任に仕立て上げるために、デマが流された可能性を否定しきれません。

事実、菅野美里が廣瀬さんの担任であるという証拠は何一つ存在していないのです。

「担任=菅野美里」を裏付ける証拠がない以上、この仮説を事実(真実)として投稿・拡散することは控えるべきです。

なぜなら、菅野美里も”冤罪の被害者”である可能性があるからです。

今回のイジメ問題についてはデマやガセが多分に含まれている可能性があるため、全ての情報を批判的に考察する必要があります。

「彼氏とデート」はデマ?

先述した通り、「担任=菅野美里」説についてはデマの可能性を指摘しました。

しかし、この人物については”別のデマ”も流布されている可能性があるのです。

それが、「彼氏とのデートを優先してイジメの相談を無視した」というものです。

確かに、今回のイジメ問題を報じた文春は、担任の教師について次のように報じています。

ゴールデンウィークの深夜に、爽彩が上級生のB男から呼び出され、
非常に怯えていたことを担任に伝えても

『(B男は)ちょっとおバカな子なので気にしないでください』

『今日は彼氏とデートなので、相談は明日でもいいですか?』

という答えで、
事態の深刻さを理解していないようでした」

※「https://bunshun.jp/articles/-/44868?page=2」より引用

ただ、担任がデートを優先したという証言は、廣瀬さんの親族が明らかにしたのであり、問題の担任はデートの件について何ら言及していないのです。

しかし、ネット上では親族の証言が根拠となって、「担任がデートを優先した」という情報が拡散されています。

LINEの最後に着目すると、「菅野って女が彼氏とデートだって言って相談を断った」と綴られています。

しかし、これを裏付ける音声データなどの物証がないため、担任が上記の発言をしたと事実認定することはできません。

一般的な感覚から言えば、生徒の親族から受けた相談に対して、その担任が「彼氏とデートがあるから」などと発言するとは到底思えません。

確かに、担任の教師がデートを優先していたという”報道”こそありますが、それはあくまでも親族側の証言であり、音声データなどの客観的な証拠が残されているわけではないのです。

もちろん、これは親族が嘘の証言をしているというわけではありません。

最も重要な点は、「担任=菅野美里」および「菅野美里がデートを優先した」という情報を裏付ける証拠が何も提示されていないことです。

現在の時点で確かなことは、廣瀬さんの担任が「イジメの相談に応じなかった」という部分だけです。

客観的な証拠がない以上、「菅野美里がデートを優先した」という情報は事実(真実)ではない可能性が高いと思われます。

北星中学校の対応は決して許されるべきものではありませんが、本件については噂が独り歩きしている可能性があるため、安易な情報の拡散は控える方が賢明だと思われます。

特に、廣瀬さんの担任として名前が挙げられている菅野美里という人物は北星中学校に”実在”しているのです。

存在していることが明らかになっている人物を名指した上で誹謗中傷することは、名誉毀損が成立する可能性があります。

また、彼女に関する真偽不明な情報を投稿・拡散する行為も同様に名誉毀損に該当する恐れがあります。

そのため、上記に準ずる内容を投稿・拡散した方は速やかに削除して下さい。

顔画像+Facebook+インスタは?

ネット上では「担任=菅野美里」説を”前提”にして、犯人捜しが行われています。

しかし、現在のところ、名指しされた菅野美里の顔写真は特定されていません。

また、Facebookやインスタグラムについても本人と思われるアカウントは特定されておらず、詳細は不明となっています。

そもそも「担任=菅野美里」説がデマである可能性がある以上、今後、彼女本人とされる写真がリークされたとしても安易に信用しない方が賢明です。

なぜなら、本件とは全く関係のない人物が菅野美里として晒される危険性があるからです。

繰り返しになりますが、菅野美里という人物が北星中学校に在籍していることは既に判明しています。

実在する人物を誹謗中傷したり、事実無根の情報を流布することは名誉毀損に該当します。

事実、本件に関しては、イジメの犯人として”複数”の名前が挙げられていますが、いずれも確固たる証拠はありません。

この問題について、廣瀬さんの母親はネット上に流布する犯人の名前を否定する声明を出しているのです。

加害児童の実名を特定している方
間違えています気を付けてください。
男子児童名のフルネームが出ている子は
ボランティアで
娘を捜してくれていた子です。
その他どなたが名前出ているかはわかりませんが
新たな被害者を生む事になる為
やめましょう。
お願い致します。

それから、
各メディアさんから
金銭を受け取った事実はありません。

廣瀬 里美さんの投稿 2021年4月15日木曜日

ネット上では「赤井ふうと」を含め”複数”の名前がイジメの犯人として挙げられています。

しかし、被害者の母親が「情報が間違っている」と明らかにしている以上、不確かな情報を”真実”として投稿・拡散すること名誉毀損に該当する恐れがあるのです。

これは菅野美里に関しても同じことが言えます。

自分の身を守る意味でも、不確かな情報を”真実”として投稿・拡散した方は速やかに削除して下さい。

【4月23日追記】卒アル(顔写真)や自宅住所を晒すとどうなる?

加害者へのバッシングは日増しに激化しており、現在進行形で個人情報の暴露や拡散が行われています。

卒アル(顔写真)や自宅住所などを暴露・拡散した場合、どうなるのでしょうか?

実は、個人情報を暴露したとしても、これを罰する法律は存在しません

そのため、投稿者が刑事罰に問われることはないのです。

しかし、それはあくまでも”刑事”事件(刑法)に発展しないというだけであり、”民事”事件(民法)とは別問題です。

卒アル(顔写真)や自宅住所などを暴露した場合、「肖像権」「プライバシー権」の侵害に当たります。

これらの行為は民事上の不法行為に該当するため、個人情報を暴露された被害者は、投稿者に対して損害賠償を請求することができます。

ちなみに、個人情報を暴露した上で誹謗中傷を行った場合、「名誉毀損」「侮辱罪」に当たる可能性があります。

こちらについては”刑法”で規定されているため、れっきとした”犯罪”として警察が捜査に動くこともあります。

刑事事件として立件されれば、投稿者は被疑者として捜査の対象になり、悪質な場合は逮捕・起訴されるケースも考えられます。

諸般のリスクを考えた場合、卒アル(顔写真)や自宅住所などの個人情報は暴露・拡散しない方が賢明でしょう。

スポンサーリンク