【張高麗と不倫】彭帥(ポン・シューアイ)が暗殺?画像も

こんにちは。坊主です。

今回は、中国のテニス選手である彭帥(ポン・シューアイ)さんを取り上げます。

補足

日本のメディアでは「ペン・シュアイ」とも表記されていますが、
本件記事では「ポン・シューアイ」に統一していまうs。

2021年11月2日、彭帥さんは自身の「微博」(中国版Twitter)に”ある人物”との不倫を告発し世間の注目を集めています。

その不倫相手というのが、中国の大物政治家である張 高麗だったのです。

張 高麗は中国共産党の”最高幹部”であり、彼女の告発した内容はその真偽を問わず一大スキャンダルへと発展しています。

また、中国は同党による一党独裁体制が敷かれていることから、彭帥さんの身の安全も心配されています。

彭帥(ポン・シューアイ)と張高麗の顔画像あり

一大スキャンダルの当事者である2人の顔写真(画像)がこちらです。

彭帥さんの微博アカウントは中国政府によって削除されてしまい、現在は存在していません。

しかし、彼女の告発内容は第三者によってスクショされており、その画像がSNS上で拡散されているのです。

彭帥さんが告発した張 高麗との不倫関係については以下のURLより全文がお読み頂けます。

参照先

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/67597

世間の反応

これを性的虐待って捉えるのか。。。

全文読んだが
最初は愛があったと本人も認めていた節があるから
三角関係のもつれと不倫の結果だと思うんだが。

まぁその後の口封じっぽいのは問題だがね。

彭帥はどこにいる?

彭帥はどこ?

結果次第では、
中国は世界中から弾劾される。

現在:行方不明=暗殺された?

張 高麗との不倫を告発した彭帥さんですが、それ以降、彼女は消息を絶っているのです。

そのため、ネット上では「消された」や「暗殺された」という声が続出しています。

確かに、中国共産党による一党独裁を踏まえれば、国威を貶める彭帥さんの告発は決して看過できないでしょう。

係る事態を収拾すべく中国共産党が彼女の暗殺(粛清)に乗り出しても不思議ではありません。

ただ、彭帥さんは今回の告発に当たって「自滅する覚悟で事実を明かす」と述べているのです。

高位権重の張高麗副総理におかれましては、
過度に恐れることもないと思うでしょう。

でも私は、
たとえ石にぶち当たる卵であれ、
火に飛び入る蛾であれ、
自滅する覚悟で、あなたとの間にあった事実を明かす。

※「https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/67597」より引用

「自滅」が何を意味するのかまでは不明ですが、この文面から、彼女が相当な覚悟を以て告発に至った様子が窺われます。

当然、中国共産党による報復(暗殺)も十分に想定していたことでしょう。

このことから、彼女は身の安全が確保できる場所に逃れている可能性もゼロではありません。

また、国際社会が監視する中で彭帥さんが死亡したとなれば、いくら中国共産党といえど世界中からの非難は免れないでしょう。

スポンサーリンク