【懲戒処分】大阪府摂津市立小学校の男性教諭(29)は誰?名前は?

時事

こんにちは。坊主です。

2019年10月31日、大阪府 摂津市にある公立小学校に勤務する男性教諭(29)に対して、懲戒処分を検討する方針であることが報じられ世間の注目を集めています。

一体、この男性教諭は何をしたのでしょうか?

摂津市立小学校の男性教諭(29)が副業で懲戒処分に

懲戒処分が検討されている男性教諭(29)について、「朝日新聞DIGITAL」は次のように報じています。

大阪府 摂津市立 小学校の男性教諭(29)が、
大阪市内の男性向けの店で勤務していたことがわかった。

1日、学校が保護者に説明する。

府教育庁は地方公務員法(営利企業への従事制限)に違反するとして懲戒処分を検討する。

市教委によると、
教諭は2014年度に採用され、市内の小学校に勤務。

SNSを通じた知人の紹介で、
今年(2019年)8~10月の公休日に10回程度働いたという。

調査に対し、
教諭は

「お金を得るのが目的だった」

と認めたという。

市教委は教諭を担任から外した。

学校での勤務態度に問題はなかったという。

上記の通り、問題の男性教諭は公務員という立場でありながら、公休日を利用して副業をしていたのです。

この教諭は約3ヵ月に亘って副業をしており、10回程度出勤していたようです。

副業がバレた経緯こそ不明ですが、恐らくは事情を知る人間が通報したのでしょう。

摂津市立小学校はどこ?男性教諭は誰で名前は?

副業により懲戒処分が検討されている男性教諭は誰なのでしょうか?

現在のところ、男性教諭の実名は報じられておらず、また、そうした書き込みも確認されていません。

現状では勤務先すら特定されていないため、男性教諭の特定は困難でしょう。

ただ、摂津市の公立小学校は以下の10校しか存在していません。

※「子育てねっと」より引用

勤務先の小学校さえ判明すれば、問題の男性教諭が絞られるでしょう。

世間の反応

副業の処分は早い。

いじめと言い換えた暴力等は処分遅かったり
力の有る人に配慮して無かったことにしようとしているイメージ。

地域や管轄が違いますが
一市民から見たら同じ教育関係者かと思ってしまいます。

学校では噂になっているだろうし、
子どもたちや保護者を通じて情報はまたたく間に拡散するでしょう。

副業に手を出さなければ
嗜好も広く世間に知られることはなかったでしょうに。

そもそも、
男性が働く、男性向けの店があること自体知らなかったな。

お金だけじゃ無理だろう。

趣味と実益を兼ねてたって正直になった方がいい。

兵庫県警の女性巡査長(27)も副業で処分

公務員が副業で処分された事例は過去にも存在しています。

本サイトでは、兵庫県警の鉄道警察隊に勤務する女性巡査長(27歳)が夜の店で働いていたケースを取り上げています。

この女性巡査長は、副業だけではなく「拳銃を置き忘れる」という失態も犯しており、今回の不祥事をきっかけに依願退職しています。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!