【成田江戸ッ子寿司】大崎雅貴+すみれのFacebookは?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年7月25日放送の「ザ・ノンフィクション」にて、千葉県 成田市にある老舗の寿司屋が取り上げられます。

今回の放送では、この寿司屋に婿入りする元美容師の男性が登場します。

一体、ザ・ノンフィクションに登場する老舗の寿司屋とはどこなのでしょうかか?

ザ・ノンフィクションに老舗の寿司屋が登場

今回のザ・ノンフィクションに登場する老舗の寿司屋について、公式サイトでは次のように紹介されています。

成田山新勝寺へ続く参道沿いに、
親子3代、80年以上の歴史を持つ寿司店がある。

現社長である3代目の和也さん(59)の子供は、一人娘のすみれさん(24)。

伝統ある店を継いでくれる跡取り息子はおらず、
自分の代で店を閉じることも考えていた…

そんな時、現れたのが一人娘の交際相手である雅貴さん(31)。

長年勤めている美容院を辞め、「婿入り」を志願。

結婚して寿司職人として一から学びたいというのだ。

「一人前になるまで10年」と言われる職人の世界。

これまで料理どころか、
包丁すらまともに握ったことがなかった雅貴さんが、
まず飛び込んだのは、基礎技術を2カ月で学べる養成学校。

共に学ぶ生徒の中では優秀な成績で卒業、
伝統ある店に飛び込み、修行を始めるものの…

雅貴さんは、次第に合理的とは思えないスタッフの動きや勤務管理の方法に疑問を感じ始める…

そんな雅貴さんが訴えた相手は、店を60年近く切り盛りしてきた、妻・すみれさんの祖母である大女将。

これまで大女将に意見をする新人など、誰一人いない。

それでも雅貴さんは、自分の考えをぶつけてしまう。

※「https://www.fujitv.co.jp/thenonfx/」より引用

上記の通り、この寿司屋に婿入りしたのは雅貴さんでした。

婿入りしたことで、現在の名前は「大崎雅貴」になっていると思われます。

彼は婿入りするために美容師の仕事を辞め、寿司の世界に飛び込みました。

一体、この寿司屋とはどこなのでしょうか?

成田市の寿司屋は「成田江戸ッ子寿司」

ザ・ノンフィクションに登場する老舗の寿司屋について調べたところ、「成田江戸ッ子寿司」の名前がヒットしました。

店内の様子や店の経歴(歴史)に加えて、Facebookより以下の投稿が確認されたのです。

上記の通り、同店の関係者が今回の放送を取り上げていたのです。

この投稿をしている「大崎律子」さんは、恐らくは、現在の社長である大崎和也氏の奥さんだと思われます。

つまり、律子さんの娘が「すみれ」さんであり、その結婚相手が雅貴さんということになります。

ザ・ノンフィクションの番組紹介では”大”女将が登場しています。

敢えて”大”女将と表現していることから、律子さんが”女将”で、夫である和也氏の母親が”大女将”なのでしょう。

以下の投稿では、大女将と思われる女性の姿が確認できます。

バナナマン日村さんの右隣りにいる女性が大女将だと思われます。

そして、左端の男性が雅貴さんでしょう。

大崎雅貴+すみれのFacebookは?

婿入りした雅貴さんと、その妻である「すみれ」さんはSNSを利用しているのでしょうか?

そこで、大崎律子さんのFacebookから2人のアカウントを調べてみましたが、本人と思われるFacebookは存在していなかったのです。

律子さんの”友達”には「おおさき かずや」というアカウントが存在しており、これが社長である和也氏だと思われます。

しかし、和也氏のFacebookを調べてみても、雅貴さんや「すみれ」さんのFacebookは存在していませんでした。

雅貴さんのFacebookは別にしても、両親が娘である「すみれ」さんのアカウントを友達から外すとは思えません。

このことから、2人はFacebookを利用していないと思われます。

スポンサーリンク