【担当刑事は誰】愛媛:誤認逮捕の真犯人の実名は?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年1月25日、愛媛県警が女子大生を誤認逮捕した事件で、真犯人の女”書類送検”されていたことが報じられました。

一体なぜ、真犯人の女は逮捕ではなく書類送検なのでしょうか?

また、この真犯人は誰なのでしょうか?

愛媛:誤認逮捕事件の真犯人が書類送検

書類送検された真犯人について「南海放送」は次のように報じています。

誤認逮捕された女子大学生は否認したから逮捕されたということなのか?

タクシーの車内から現金が入ったバッグが盗まれた事件で、
警察が真犯人の女書類送検にしていたことが南海放送の取材で分かった。

松山東警察署は、
タクシーのドライブレコーダーの映像などから、
去年(2019年)7月、
犯行現場付近に住む女子大学生を窃盗容疑で逮捕したが、
その後、
女子大学生と同じアパートに住む女が犯行を認めたため、
誤認逮捕が発覚した。

そして、
松山東警察署がこの女を窃盗の疑いで
24日までに松山地検に書類送検していたことが分かった。

誤認逮捕された女子大学生は取り調べに対し
一貫して無実を主張していたが
証拠隠滅の恐れがあるなどとして逮捕され、
2日余り身柄を拘束された。

しかし今回、
真犯人の女は逮捕されず書類送検となったが
これについて松山東警察署は

「個別の案件にはコメントできない」

としている。

(2020年1月24日配信)

上記の通り、真犯人の女が逮捕されなかった理由については公表されていないのです。

同じ事件なのに逮捕書類送検では処遇が大きく違います。

愛媛県警は真犯人の女を書類送検にすることで、誤認逮捕という失態を風化させようとする意図が窺えます。

どんな理由があったにせよ、真犯人を逮捕しなかったことで世間からは批判的な声が殺到しています。

世間の反応

警察はね、とても大事な仕事してると思う。

しかし、
時には間違いを行うこともあるかもしれない。

そういう時に、
威厳がどうこうなど思わず、
正しく謝罪したほうがより信頼されるはず。

屁理屈ゴネて謝らないのが普通になってるようだが、
そこはきちんとすべきこと。

それがきちんとできない組織や人に日本の治安や遵法を守ること、
特別な権限を与えることなどを任せられない。

本件事案は100%警察の捜査ミスデス!

捜査途中で誰か、
おかしいと気づく者はいたでしょう!

謝罪で済ませるなら
捜査に携わった者一同でマスコミの面前で被害者に謝罪でしょ!

捜査の責任者くらい、
最低、依願退職しなきゃ
国民ならびに被害者は納得出来ませんよね?

減給とか停職だけの懲戒処分は子供だましダネ?

報道機関も被害者に対して
特番でも組んで被害者は冤罪であったと全番組で謝罪でしょ!

それで、
初めて被害者の方に微々たる誠意が通じるのではないでしょうか?

善良な国民に問いたい!

検察がもっと嫌がらせをして
確実に自白を得ていれば
真犯人がやって来ても受け付けず
自白を得た女子大生を有罪にすることが出来たと検察のベテラン達は思っているかな?

真犯人の女は誰?実名は?

現在のところ、書類送検された真犯人の女の実名は報道されていません。

それどころか、年齢や職業などの素性さえも明らかにされていないのです。

やはり、愛媛県警は真犯人を秘密裡に書類送検することで、誤認逮捕という事実を消し去りたいのでしょう。

しかし、隠そうとすればするほど、国民からの信頼を失うことに気づかない愛媛県警には呆れるばかりです。

誠意ある態度を示さなければ、今回の誤認逮捕で失った信頼を取り戻すことはできないでしょう。

誤認逮捕の担当刑事は誰?実名や処分は?

女子大生を誤認逮捕した担当刑事は典型的な”見込み捜査”を行っていました。

そもそも、誤認逮捕された女子大生に容疑がかけられたのは「真犯人の女と顔が似ているから」というものでした。

つまり、この女子大生が犯人だという”確証”はなかったのです。

自身の無実を主張し続けた女子大生でしたが、犯人だと決めつけて捜査していた担当刑事は次のように言い放っていました。

【やってないことを証明できないよね】

【タクシーに乗った記憶ないの? 二重人格?】

君が認めたら終わる話

【認めないからどんどん悪い方へ行ってるよ】

【就職もきまっているなら大ごとにしたくないよね】

女子大生が

「本当の犯人を捕まえてください」

と訴えると、

犯人なら目の前にいるけど

と断定されて悔しい想いをAさんはしたそうです。

※「TABLO」より引用
(2019年8月3日配信)

確固たる証拠もないまま、”自白”に頼る捜査手法は人権侵害以外の何ものでもありません。

一体、この無能な担当刑事は誰なのでしょうか?

そこで、この担当刑事について調べてみたものの、実名などの素性は一切公表されていなかったのです。

それどころか、誤認逮捕という失態を犯したことに関して何の処分も下されていませんでした。

さらに、この担当刑事は厚顔無恥にも女子大生に謝罪すらしていないのです。

担当刑事に処分はなく、
実名公表もなく、
女子大生への謝罪もない。

本当に違法性がないにしても、
間違った事をして直接謝罪しないのは、
刑事にとって人として苦しくないのだろうか。

※「https://ameblo.jp」より引用
(2019年10月5日公開)

このような人間に治安など守れるのか甚だ疑問です。

スポンサーリンク