【斉藤新緑の経歴】闇の勢力:ディープステートとは何?

政治家

こんにちは。坊主です。

今回は、斉藤新緑(しんりょく)議員を取り上げます。

福井県の県議を務めている斉藤議員ですが、新型コロナウイルスに対するワクチンを「殺人兵器」と表現していたことが報じられ世間の注目を集めています。

一体、「ワクチン=殺人兵器」とはどんな理由なのでしょうか?

斉藤新緑県議が「コロナワクチン=殺人兵器」と表現

コロナワクチンに関する斉藤県議の発言について、「文春オンライン」は次のように報じています。

福井県の自民党重鎮県議が、
「ワクチンは殺人兵器」などとする、
新型コロナウイルスに関する独自の見解をまとめた文書を配布していたことが「週刊文春」の取材で分かった。

文書を配布したのは坂井市選出の斉藤新緑県議(64)。

〈ワクチンなど必要ありません。
今回のワクチンは人類初の遺伝子組み換えワクチンで、
「殺人兵器」ともいわれています〉

さらに、
斉藤氏はこの文書で、
コロナ騒動は「ディープ・ステート」という「闇の勢力」が計画したものであり、
マスコミが恐怖心を煽り、
世界中の人々にワクチンを強制接種させて人口削減を進めるつもりだなどと主張している。

※「https://bunshun.jp/articles/-/44112」より引用

斉藤県議によると、今回のコロナワクチンは「ディープ・ステート」と呼ばれる”闇の勢力”が画策したものであり、人口の削減を目的としているようです。

一体、ディープ・ステートとはどんな組織なのでしょうか?

世間の反応

これはまずいです。

党派にかかわらず、
影響力のある公人が陰謀論に基づく妄想を拡散してはいけません。

自民党県連はこの人から話を聞いた上で、
処遇を含めた対処を検討する必要があると思います。

あまりにもご粗末な見解・・・・

これが地方政治の重鎮????

同じ地盤にあの方もいたとなると御当人というより
それを生み出している土壌のほうが心配です!

もともと稲田さんは配下の人など興味がなく、
自分の出世の事しか考えない議員です。

所詮県内での自民党議員についても何をしようが関係ない、
コミュニケーションなど取られてないと思う。

「ディープステート」(闇の勢力)とは何?

斉藤県議が言及したディープ・ステート(闇の勢力)とはどんな組織なのでしょうか?

そこで、ディープ・ステートについて調べたところ、これはアメリカの政府内に存在すると言われている「闇の政府」であることが分かったのです。

ディープ・ステートは「影の政府」や「国家の内部における国家」とも表現され、政府を”裏”で操る組織とされています。

しかし、その実在は疑わしく、世間一般的には「陰謀論」として扱われているのです。

そのため、不審な死を遂げた人物にはディープ・ステートが関与しているという噂が囁かれています。

例えば、日本では三浦春馬さんや竹内結子さん、志村けんさんなどの死にディープ・ステートの関与が噂されています。

経歴は?

斉藤県議の経歴がこちらです。

主な経歴

生年月日:1956年10月1日生まれ

年齢:64歳
(2021年3月現在)

出身地:福井県 坂井市

身長:173cm

趣味:乱読

最終学歴:福井商業高校

スポンサーリンク