【旧姓:谷田】死去:井戸川絹子の若い頃画像↓旦那+子供も

スポーツ

こんにちは。坊主です。

今回は、元バレーボール選手の井戸川 絹子さんを取り上げます。

補足

結婚前の旧姓は「谷田」。

現役時代は「東洋の魔女」と呼ばれた彼女ですが、ここに来て突然の死去が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

東洋の魔女:井戸川 絹子(旧姓:谷田)が死去

死去された井戸川さんについて「朝日新聞DIGITAL」は次のように報じています。

1964年東京五輪で金メダルを獲得、
「東洋の魔女」と呼ばれたバレーボール女子の全日本チームの一員、
井戸川絹子(いどがわ・きぬこ=旧姓谷田)さんが4日、脳出血で死去した。

81歳だった。

葬儀は家族葬として執り行った。

(2020年12月6日配信)

上記の通り、死因は「脳出血」でした。

世間の反応

東洋の魔女は、
前回の東京オリンピックを知らない世代でも知っています。

ご冥福をお祈りいたします。

河西、宮本、谷田、皆さん懐かしい名前です。

東京オリンピックの時、
ソビエトに勝利し金メダルと取ったときは興奮しました。

中学生の頃です、

当時活躍された選手の方達がお亡くなりになり淋しい限りですね。

お疲れ様でした、ご冥福をお祈り致します。

子供の頃、
釘付けになって「東洋の魔女」の活躍をテレビで見てた記憶があります

代名詞の回転レシーブは布団の上でよく真似しました

若い頃の画像あり

現役時代は「東洋の魔女」と恐れられた井戸川さんの画像がこちらです。

身長は168cmと、バレーボール選手としては小柄でしたが、キレのあるスパイクで有名な人物でした。

旦那や子供は?

井戸川さんの夫について調べたところ、既に死去されていることが分かりました。

亡くなった主人とは大阪に戻ってから出会いました。

友達から「いい人がいる」と、またお見合いでした。

決め手は主人は私が金メダルを取ったことを知っていて、
それでもいいと言ってくれたこと。

過去のお見合いでメダルを理由に断られたという話をしたら、
変な話だねって一緒に笑ってくれました。

※「https://www.sankei.com/life/news/201120/lif2011200009-n1.html」より引用

上記の通り、旦那さんとはお見合いで出会い、結婚に至っていました。

旦那さんと結婚するまで、彼女は7~8回ほどお見合いをしています。

しかし、どの男性も彼女が金メダリストと知ると、交際を断っていたのです。

恐らく、金メダリストと結婚することで、自分(男性)の経歴に傷がつくことを恐れたのでしょう。

そんな中、旦那さんだけは妻の経歴を気にしませんでした。

こうして結婚した井戸川さんは3人の子供に恵まれています。

今、私は三人の子ども、7人の孫に恵まれ、
週に何回か若いお母さん方にバレーボールの指導をしています。

※「https://a-port.asahi.com/projects/toyou-no-majo/」より引用

スポンサーリンク