【暴言選手は誰】ヴィアティン三重の不適切発言は何て言った?

スポーツ

こんにちは。坊主です。

今回は、サッカークラブ「ヴィアティン三重」を取り上げます。

2021年8月22日に行われた試合にて、ヴィアティン三重の選手が不適切な発言(暴言)に及んでいたことが発表されました。

一体、ヴィアティン三重の選手による不適切な発言(暴言)とは何だったのでしょうか?

サッカー:ヴィアティン三重の選手が不適切な発言(暴言)

ヴィアティン三重の選手による不適切な発言について、「ゲキサカ」は次のように報じています。

JFLのヴィアティン三重は22日、
JFL第19節・いわきFC戦のライブ配信で不適切な発言があったことを謝罪した。

クラブ公式サイトによると、
いわきFC戦のライブ配信を撮影していたヴィアティン三重の選手が、
対戦相手のいわきFCや、
ヴィアティン三重サポーターに対して不適切な発言をしていたという。

(2021年8月23日配信)

上記の通り、不適切な発言に及んだ選手は対戦相手のみならず、自身のサポーターにまで暴言を吐いていたのです。

一体、不適切な発言とは何と言ったのでしょうか?

また、誰が暴言を吐いたのでしょうか?

世間の反応

ニュースにするくらいなら、
不適切発言の内容も記してほしいものです。

こんな陰口思っていても普通口に出さないし、
つい口に出してしまったとしても
職場の同僚だったら窘めるべき内容

JFLだからプロではないのかな…?

趣味の団体だったら意識が低くとも仕方ないのかな

音漏れが悪いというより、
普段から相手チームやサポーターにリスペクトの気持ちが全くないからこのようなことに繋がるのだろう。

もう一度地域リーグからやり直してはどうか。

不適切な発言とは何て言った?選手は誰で名前は?

不適切な発言について調べたところ、以下の内容が確認されました。

上記の通り、問題の選手は”対いわき戦”にて、「ボランチを故意に転倒させた」と”自供”していたのです。

さらには、自身のサポーターに対しては「毎回ホーム試合に来なくていい」と言い放っていました。

上記の発言に加えて、以下の暴言も確認されています。

このツイートを見る限り、問題の選手が攻撃に及んだ相手は以下の4人と思われます。

暴言を受けた人物

〈1〉対戦相手の選手

〈2〉ヴィアティン三重の監督

〈3〉ヴィアティン三重のサポーター

〈4〉試合の副審(女性)

特に〈4〉の副審に対して口にすることが憚られるようなセクハラ発言を行っていたようです。

上記ツイートによると、不適切な発言に関与した選手は”3人くらい”と推定されています。

しかし、声質などから選手の特定には至っていませんでした。

ただ、Yahoo!コメントでは「ベンチ外の選手」という可能性が指摘されていました。

記事で不足してる経緯

試合開始よりずいぶん早くJFLの中継youtube開始
※JFLのyoutube中継は解説実況なし、スタジオム音を拾うマイクのみ

撮影はおそらく三重のベンチ外の選手の可能性が高い
(スタッフの可能性もあり?)

このコメントでは不適切な発言に及んだ人物として”スタッフ”の可能性が指摘されています。

しかし、今回の問題についてヴィアティン三重は「弊クラブ”選手”による不適切発言」と明記していることから、スタッフという可能性は排除されました。

暴言を吐いた選手について情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク