【朝信泰昌】不適切な治療:宇都宮市の精神科病院がどこか特定?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年7月21日、宇都宮市にある”精神科病院”にて不適切な治療が行われているという告発が報じられました。

告発したのは精神科医の朝信泰昌氏です。

一体、朝信医師が告発した精神科病院とはどこなのでしょうか?

朝信泰昌医師が精神科病院での”不適切な治療”を告発

朝信氏の告発について「毎日新聞」は次のように報じています。

宇都宮市の精神科病院が入院患者に不適切な医療行為をしているとして、
同市の元嘱託医、朝信泰昌精神科医が20日、
行政指導を求める申出書を厚生労働省と県、同市に提出した。

県庁で記者会見を開いた朝信医師は

「市は多くの問題点を黙認している。
不要な治療や入院が行われているのではないか」

と訴えた。

申出書によると、
同院では2015年1月、
同市が生活保護法に基づく個別指導を実施した際、
認知症治療に必要な検査が実施されていない事例が3件見つかった。

また18年7月の指導でも、
長期入院患者9人のカルテについて、

▽うつ病の記載があるのに抗うつ剤の処方がない

▽重度のアルツハイマー型認知症患者が任意で入院している

▽レセプト(診療報酬明細書)と同市に提出する書類で病名が異なる

――など複数の問題点が見つかったという。

(2020年7月21日配信)

上記の通り、この精神科病院では「必要な治療」が行われていなかったり、それとは逆に「不必要な治療」が行われていたのです。

朝信医師は「患者を早期に退院させる意思が希薄」と述べており、この病院の問題点を次々と指摘しています。

また、本来であれば必要のない治療が”公費”(税金)によって負担されているため、市の財政を圧迫していることも懸念しています。

しかし、問題の精神科病院はこれらの問題について「把握しておらず対応できない」とコメントしています。

もし朝信医師の告発が”事実”であれば、宇都宮市は早急に指導する必要があります。

一体、この精神科病院とはどこなのでしょうか?

世間の反応

病気でもない人?

でも病院に入れられてなのかな?

カルテには重い症状が記載され
医療報酬は貰っているんだよな?

私にも起こったことが有ります。

これだけではまだ全容が不明ですが。

こんなこと、たくさんありそう。

宇都宮市の精神科病院はどこ?特定は?

現在のところ、朝信医師によって告発された精神科病院の名前は明らかにされていません。

しかし、「栃木放送」では「ベット数」および「入院患者数」が記載されていました。

この精神科病院は、
おととし(2018年)7月1日現在、
許可ベッド数は653床、
入院患者が486人で、
そのうち228人が生活保護の受給者だということです。

※「http://www.crt-radio.co.jp/news/3550」より引用

そこで、ベット数を元に調べたところ、以下の精神科病院がヒットしたのです。

この精神科病院は過去にも不祥事(刑事事件)を起こしており、事件に関与した人物が逮捕・起訴されていました。

また、民事裁判でも賠償責任が認められており、その際は「入院および治療の必要がないにも拘わらず監禁された」という理由で提訴されているのです。

また、民事訴訟では

「入院治療の必要がないのに監禁された」

として元入院患者が院長らを相手取って損害賠償を求め提訴し、
請求が認められている。

※Wikipediaより引用

ただ、現在のところ、ヒットした精神科病院はベット数が一致しているだけであり、”決定的な確証”が得られたわけではありません。

そのため、ヒットした精神科病院が今回の告発と無関係である可能性もゼロではないのです。

決定的な確証が存在しないため、ここでの公開は控えさせて頂きます。

ご容赦ください。

スポンサーリンク