【東京五輪】外国選手の”はとバスツアー”↓観光バス会社どこ?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年7月12日、東京五輪の開催に関連して「はとバスツアー」の計画が浮上していることが明らかになりました。

このツアー計画については、大会組織委員会の橋本聖子会長も承知しており、既に検討に入っているとのこと。

政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために4度目の緊急事態宣言を7月12日に発出したばかりです。

それにも拘わらず、オリンピックという”特例”のために、外国選手向けの「はとバスツアー」を強行しようとする大会組織委員会の姿勢について、国民の間では怒りと不信の声が続出しています。

一体、この「はとバスツアー」を担当する観光バス会社はどこなのでしょうか?

東京五輪の”おもてなし”で外国選手の「はとバスツアー」を開催?

東京五輪に際して開催が検討されている「はとバスツアー」について、「サンケイスポーツ」は次のように報じています。

東京五輪の選手村(東京・晴海)から外国選手らを乗せて都内の観光名所を巡る〝はとバスツアー〟が計画されていることが11日、関係者への取材で分かった。

選手村の宿泊者は新型コロナウイルス感染防止策で外部との接触が遮断され、
観光地などに足を向けられないが、
バスの中から景色を眺める分には問題ないと判断。

13日の開村に向けて、
選手らを迎える準備を進める。

選手村からは選手、コーチらを乗せて競技会場を往復するシャトルバスが出ている。

それを観光用に併用するのか、
または外国人向けの英語のバスツアーを多く手がけている観光バス会社を手配するのか、
今後詳細を詰めていく。

(2021年7月12日配信)

上記の通り、今回の「はとバスツアー」は「開催する」という方向で検討(調整)に入っているようです。

関係者によると、この「はとバスツアー」では、選手やコーチは車内に留まって観光スポットを巡るため、感染拡大のリスクは低いと判断したようです。

一体、国民感情を逆撫でする「はとバスツアー」はどこの観光バス会社が担当するのでしょうか?

世間の反応

なぜその発想が出てくるのでしょうか?

選手はホテルか選手村と競技会場の往復のみで、
自分の出番が終わったら即帰国するのではなかったのでしょうか?

これ以上、
都民の安心安全を脅かす行為はやめてほしいです。

バスで長時間一緒にいるとますます感染の確率が増えるだろう。 

トイレはどうする?

選手は試合のために来日している。 

国民が我慢している時にオモテナシ??

どこまで国民の感情を逆撫でするのか?

橋本、顔も見たくないから早く辞めてくれ。

「バスから手を振るぐらいの交流は許されていい。」

とは、誰が許さないと言ってるんですか?

緊急事態宣言出てる中を、
外国人選手たちが、やっつけの「おもてなし」ツアーで喜ぶんですかね?

それこそ、

「スーパースターに偶然会えるかも?」

で緊急事態にもかかわらず、
沿道にファンが押し寄せることになりはしないですか?

緊急事態出してることからして、
お祭りではない!ことをオリンピック主催者もマスコミさんも認識すべきです。

「はとバスツアー」の観光バス会社はどこ?

現在のところ、「はとバスツアー」は開催が検討されている段階であるため、具体的な観光バス会社の名前は挙げられていません。

しかし、外国の人間を相手に観光地を説明することから、必然的に”公用語”は英語となるでしょう。

都内には無数の観光バス会社が存在していますが、外国人向けのツアーにも力を入れている観光会社が今回のツアーを担当すると思われます。

そう考えると、最有力候補は「株式会社 はとバス」の名前が真っ先に挙げられます。

同社は「外国語バスツアー」を常に開催しており、添乗員が対応できる言語は「英語」と「中国語」の2言語となっています。

外国語バスツアー

https://www.hatobus.com/

外国語に対応したツアーを開催しているバス会社は他にも存在していますが、「はとバス」の実績に勝るものはありません。

無数に存在する観光バス会社から1社を選定するとなれば、実績のある会社が選出される可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク