【柏木陽介】うんこ(unko)メアド特定↓なぜ流出?理由は?

スポーツ

こんにちは。坊主です。

今回は、サッカーの柏木陽介選手を取り上げます。

新型コロナウイルスの感染・拡大が続いている中、彼は浦和レッズの規律を無視して2度に亘って外食。

これにより、浦和レッズは柏木選手の退団を決定しました。

この一報に伴って、「SmartFLASH」が彼の”ある事件”を掲載し世間の注目を集めています。

それが「メールアドレス流出事件」です。

一体、彼のメールアドレスはなぜ流出してしまったのでしょうか?

また、そのメアドは特定されているのでしょうか?

柏木陽介のメールアドレスが流出

柏木選手のメアド流出事件について、SmartFLASHは次のように報じています。

うしたノリのよさからだろうか、
2009年には、サポーターのあいだではよく知られた “事件” を起こしている。

「柏木が、ブログに誤って記事をアップしたことがありました。

おそらく、
関係者に連絡先の変更を伝えるためのメール文面を間違えて載せたと思うのですが、
そこに記載されていた柏木のメールアドレスが『unko~』で始まるものだったんです。
 
つまり、
ローマ字読みすると、『うんこ〇〇〇〇』という単語だったんですよ(笑)」
(サンフレッチェ広島サポーター)

(2021年2月18日配信)

上記の通り、流出したメアドは「unko(うんこ)」から始まっていたのです。

一体、彼はどんなメアドを使用していたのでしょうか?

世間の反応

過去は変えられないけど…

過去のあやまちを繰り返さない様に変われないのはダメだね・・

我慢出来ない大人って他でも上手くいかないと思う。

我慢が出来ないタイプって。

そんな奴に、よくキャプテンさせてたな。

流出したメアドは「unkomonogatari@」(うんこ物語)と特定

2009年に流出した柏木選手のメアドについて調べたところ、以下の情報が確認されたのです。

2009年3月11日、
柏木陽介が誤ってメールアドレスの変更をブログに投稿してしまい、
そのメールアドレスが「unkomonogatari@」だった。

※「https://urawa-reds.com/wiki/detail/36」より引用

上記の通り、流出したメアドは「unkomonogatari@」というものでした。

これは「うんこ物語」と解釈できますが、その意味までは不明です。

なぜ流出した?理由(経緯)は?

問題のアドレスをブログにアップしたことで、部外者でも柏木選手のメアドを入手できました。

彼は該当の投稿を削除しているため、「unkomonogatari@」が本人のメアドだったことは間違いありません。

しかし、なぜ柏木選手は自身のメアドをブログに投稿するというミスを犯したのでしょうか?

そこで、メアド流出の経緯について調べたところ、以下の情報が得られたのです。

しかしあろうことか
その連絡先に柏木のオフィシャルブログ投稿用アドレスを含めていたらしく、
柏木ブログのトップページに

「アドレスをunkomonogatari@××××に変更しました」

というエントリが大々的に表示される事態が起きてしまった。

※「https://ja.uncyclopedia.info/wiki/柏木陽介」より引用

上記の通り、彼は携帯電話の連絡先には”ブログの投稿用アドレス”までもが含まれていたのです。

恐らく、柏木選手は宛先を確認することなく、一斉送信したのでしょう。

そのため、メアド変更の内容が自身のブログにも通知されてしまい、それが一般公開されてしまったと思われます。

スポンサーリンク