【正体は何者】溜席の妖精は誰?マスクなし顔画像↓

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、「溜席(たまりせき)の妖精」を取り上げます。

2021年1月24日、「NEWSポストセブン」にて溜席の妖精が取り上げられ世間の注目を集めています。

溜席の妖精とはネット上での呼び名で、大相撲の初場所中継に写り込んだ”謎の美女”を指す言葉です。

一体、溜席の妖精とは何者なのでしょうか?

大相撲中継に写り込む「溜席の妖精」が話題に

溜席の妖精についてNEWSポストセブンは次のように報じています。

そんな中、
「土俵の外」で話題を集めていたのが、
NHKの大相撲中継で向正面の東花道脇(テレビ画面では左上隅)に映り込む、
背筋をピンと伸ばした女性だった。

ネット上では、

〈毎日同じ場所で観戦している姿勢の良いマスク女性は誰だ〉

〈溜席のワンピースの正座女性〉

と話題になり、

「有名歌手Kの知人のモデル」

「大物タニマチTが持っている席だ」

などの具体的な書き込みもあった。

そして、
ネット上では「溜席の妖精」なる呼び名もついた。

テレビ画面越しだけでなく、
国技館で取材する相撲担当記者の間でも初場所序盤から話題になったが、
彼女が何者なのかは謎のまま

場内警備を担当する若手親方に聞いてみたが、

「いろんな知り合いから聞かれるけど、俺もわからないんだ。

親方衆の間でも話題になっているんだけどね」

というばかり。

(2021年1月24日配信)

上記の通り、溜席の妖精の正体は誰も知らないのです。

このことから、溜席の妖精は相撲の関係者ではないことになります。

一体、彼女は何者なのでしょうか?

世間の反応

何場所か前からすごく気になっていました。

いつだっか誰だったか忘れましたが、
優勝力士の支度部屋での記念撮影か何かの時
後列で一緒に写真撮影しているところをテレビで見たので
何かしらの関係者さんだとは思っていましたが。

これがきっかけで、
彼女が観戦しにくい状況に追い込まれるのはやめていただきたい。

スマホを向けたりサインを要求するバカ者もでてくる。

私も気になっていました。

Twitterでは、
双葉山のお孫さんと言う情報も流れていましたが、
これはデマだったみたいですね。

次の国技館開催場所も定位置で観戦されているのでしょうか。

お姿を拝見するのも楽しみですね。

溜席の妖精とは誰?正体は何者?

ネット上で話題となっている溜席の妖精ですが、現在のところ、その正体は特定されていません。

一部では複数の芸能人が溜席の妖精として名前が挙げられていたものの、今回の報道により、一般人であることが分かっています。

──テレビ中継で東花道に毎日映る女性として話題になっていますが、
お話を伺えませんでしょうか。

「私は一般人なので…(再び軽く会釈)」

※「NEWSポストセブン」より引用
(2021年1月24日配信)

つまり、溜席の妖精として名前が挙がった芸能人は全て”人違い”であることが確定したことになります。

相撲ファンでさえも彼女の正体を特定できていないことから、著名な人物ではないと思われます。

マスクなしの顔画像は?

ネット上では溜席の妖精の素顔を探る動きが見受けられます。

実際に「溜席の妖精」「マスクなし」で検索したところ、以下の画像がヒットしたのです。

ただ、この画像については人違い説が指摘されています。

実は、上記ツイートの女性は女優の「ともこ」さんなのです。

https://twitter.com/Raptor_Koba/status/817992488946319361

「ともこ」さんも大の相撲ファンで溜席の妖精が話題となる以前から注目されていました。

このように、”マスクなし”の姿については複数の女性が候補として挙げられていますが、いずれも本人と断定できる確証はありません

しかし、以下の写真の写る女性は”人違い”を指摘する声がないため、本人の”可能性が高い”とされているようです。

溜席の妖精と呼ばれている女性は常にマスクを着用しており、その観戦マナーも称賛されています。

そのため、新型コロナウイルスの感染・拡大が続く状況下で”マスクなし”の姿が目撃されることは考えられません。

ただし、上記ツイートは2020年1月時点のものであることから、写真に写る女性が溜席の妖精である可能性は十分に考えられます。

スポンサーリンク