【死亡】わさお嫁:つばきの死因↓お父さん嫌いの理由をハイジが解説

時事

こんにちは。坊主です。

2020年6月9日、”ブサかわ犬”としてネットで話題となった秋田犬「わさお」が死亡しました。

一体、死因は何だったのでしょうか?

ブサかわ犬:わさおが多臓器不全で死亡

「わさお」の死亡について「KYODO」は次のように報じています。

青森県鰺ケ沢町で暮らし、
不細工だけどかわいい「ブサカワ」で人気の秋田犬「わさお」が8日に死んだことが分かった。

推定13歳で死因は多臓器不全

支援団体が9日、明らかにした。

(2020年6月9日配信)

上記の通り、死因は多臓器不全でした。

犬にとって13歳という年齢は”超”高齢であり、人間であれば90歳を超えています。

そのため、晩年の「わさお」も体力が相当低下していたと思われます。

世間の反応

大好きなお母さん、
あと志村園長にも会えるといいね‥

お父さん、
淋しくなっちゃうだろうな‥

菊谷さんとゆっくり休んでください。

お疲れ様でした。

鰺ヶ沢町 青森県を盛り上げてくれました

名付けてくれた京都の高校生にも感謝しながら
わさお には ありがとうとお疲れ様の想いとともに
ゆっくり休んで欲しいです。

合掌。

嫁:つばきも死んだ!死因は?

「わさお」には「つばき」という奥さんがいました。

しかし、「つばき」は2019年5月に死亡しているのです。

不細工だけどかわいい「ブサカワ」で人気の秋田犬わさおのお嫁さんで、
青森県鰺ケ沢町で暮らしていた秋田犬のつばきが5日午後5時ごろ、急死した。

心臓発作とみられる。

6歳だった。

わさおはつばきが死んで以降、
元気がなく落ち着かない様子だという。

※「産経新聞」より引用
(2019年5月7日配信)

上記の通り、「つばき」の死因は「心臓発作」と推定されています。

死亡する直前になって初めて異変が現れ、それまでは”普通”に生活していたと言います。

そのため、「つばき」の死は正に”突然”にやって来たのです。

ハイジが明かした「お父さん(飼い主)を嫌いな理由」とは?

「わさお」はもともと迷い犬でしたが、菊谷節子さんに保護されました。

こうした経緯もあり、「わさお」も節子さんにはよく懐いていたのです。

しかし、節子さんの(=お父さん)に対しては、敵意を剥き出しにしていたと言います。

なぜ、「わさお」はお父さんを嫌っていたのでしょうか?

そこで、この理由について調べたところ、Wikipediaより以下の記述が確認されました。

なお、
わさおは節子の旦那(=お父さん)をかなり嫌っており
旦那が何をしても唸っている。

その理由は節子の旦那が亭主関白であった頃に、
わさおの目の前で節子を大声で怒鳴ったことを怒っているからだとされている。

上記の通り、「わさお」がお父さんを嫌っている理由は、最愛の飼い主である節子さんを大声で怒鳴り散らしていたことがきっかけのようです。

しかし、これは獣医などの専門家による見解ではありません。

実は、この見解を示したのは、「動物と話せる」と自称するハイジさんなのです。

かつてハイジさんが「志村どうぶつ園」に出演した際、「わさお」と会話したことで”お父さん嫌い”の理由が判明したというわけです。

444 : 名無しさんにズームイン!
2018/01/20(土) 19:13:25

ハイジにみてもらったとき、
お父さんはお母さんに強くあたるから嫌いって・・・

※5ch(2ch)より引用

自分を保護してくれた飼い主(節子さん)に強く当たるお父さんの印象は、「わさお」にとって決して許せるものではなかったのでしょう。

しかし、裏を返せば「わさお」は誰よりも飼い主に忠実だったのです。

スポンサーリンク