【死因】木下雄介の死去は副反応?ワクチンの種類は?

スポーツ

こんにちは。坊主です。

2021年8月6日、「中日ドラゴンズ」の木下雄介投手の死去が報じられ世間の注目を集めています。

木下投手はワクチン接種から1週間後に倒れ、意識不明の状態が続いていました。

果たして、死因は何だったのでしょうか?

木下雄介投手が27歳で死去

木下投手の死去について「スポニチアネックス」は次のように報じています。

7月6日の練習中に倒れて救急搬送されていた中日の木下雄介(きのした・ゆうすけ)投手(27)が死去していたことが5日、分かった。

関係者によると、3日に亡くなったという。

4年目の昨季にプロ初セーブを挙げ、
さらなる飛躍を目指した今季は4月に右肩、右肘を手術。

懸命にリハビリに励んでいたが、帰らぬ人となった。

育成入団からはい上がった苦労人の突然の悲報。

チームへの影響が心配される。

(2021年8月6日配信)

上記の通り、木下投手は8月3日に27歳という若さで死去されていました。

しかし、この記事では死因やワクチン接種との因果関係については一切言及されていません。

一体、木下投手の死因は何だったのでしょうか?

世間の反応

死因は何なんだろう。

悲しすぎる…ご冥福をお祈りします。

死因がワクチンなのか熱中症なのか疲労なのか

わかる範囲で言わないと
ワクチン反対派がワクチンのせいだとわめく(´;ω;`)

ご冥福をお祈りします

しかし死因がわからないのに
ワクチンと結びつけるような報道の仕方には怒りを覚えます

復帰を望んでワクチンを打ったはずです…

死因は?ワクチンの種類や副反応は?

現在のところ、木下投手の死因を報じているメディアはありません。

ただ、彼が重篤に陥っている事実を第一報で報じた「デイリー新潮」によると、心臓と脳に問題が発生していたようです。

声を詰まらせて続けるに、

「まず心臓周辺に問題が発生し、その影響が脳に及んでいます。

人工呼吸器を外すこともできません。

(2021年7月28日配信)

ワクチン接種との因果関係こそ不明ですが、ワクチンの副反応としては「心筋炎」や「心膜炎」の症例が報告されているのです。

欧州医薬品庁(EMA)は9日、
米ファイザー/独ビオンテック製と
米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンの副反応について、
「非常にまれ」に心臓に炎症が起こる可能性があると発表した。

それによると、
この副反応は比較すると若い男性により多く見られるという。

※「https://www.bbc.com/japanese/57787039」より引用

上記の通り、この副反応は若い男性に好発する傾向があり、この点は木下投手の事例と一致しています。

ただ、木下投手の死因は公表されていないため、上述した内容は憶測の域を出ない話と言えます。

ちなみに、彼が接種したワクチンの種類は明らかにされておらず、詳細は不明となっています。

スポンサーリンク