【死因】死刑囚:岩森稔が死亡↓顔写真(画像)あり

時事

こんにちは。坊主です。

2021年12月11日、東京拘置所で”ある死刑囚”が病死しました。

病死したのは岩森 稔死刑囚(76歳)です。

一体、岩森 稔死刑囚の死因は何だったのでしょうか?

岩森 稔死刑囚が病気で死亡↓死因は何?

岩森死刑囚の死亡について「JIJI.COM」は次のように報じています。

死刑が確定した岩森稔死刑囚(76)が11日夜、
心不全のため収容先の東京拘置所で死亡した。

(2021年12月12日配信)

上記の通り、死因は心不全でした。

岩森死刑囚は不整脈の持病があり、療養していたようです。

岩森の死刑は2012年に確定したものの、10年に亘って死刑が執行されていませんでした。

そのため、病死という結末を迎えたことに批判の声が上がっています。

世間の反応

死刑囚は懲役もなくて、本も読めてテレビも見れて娯楽もあり
静かに豊かな蟄居生活を送ることが出来る

死刑とは名ばかりになってる

10年以上も執行されないのは問題

翌日とまではいかないがせめて半年か一年以内に執行するべき

刑を執行する機会が永遠に失われた……

法の定めに則って6ヶ月以内に執行すべきだった

なぜ10年近く執行しなかった?

メシ代や医療費は税金ですよ。

懲役みたいな生産性すら無いのに。

顔写真(画像)あり

岩森死刑囚の顔写真(画像)がこちらです。

岩森は計画性を以て犯罪を遂行しており、この点が高裁および最高裁で事実認定され、一審の無期懲役を破棄して死刑判決が言い渡されていました。

スポンサーリンク