【死因】死去:クリバリは心臓の病気↓コートジボワール首相が急死

政治家

こんにちは。坊主です。

2020年7月9日、コートジボワールの首相を務めるクリバリの死去(急死)が伝えられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

コートジボワール首相:クリバリが死去(急死)

クリバリ首相の死去について「JIJI.COM」は次のように報じています。

世界的なカカオ輸出国、
アフリカ西部コートジボワールのクリバリ首相が8日、急死した。

61歳だった。

大統領府高官が国営テレビを通じ

「閣議の後だった。
首相の逝去を深い悲しみとともに伝えたい」

と公表した。

2017年に就任したクリバリ氏は、
12年に心臓移植手術を受けている。

5月2日からフランス入りし、
心臓の治療後、
7月2日に帰国したばかりだった。

(2020年7月9日配信)

上記の通り、生前のクリバリ首相は心臓に持病を抱えており、移植手術まで受けていたのです。

ただ、この報道では”直接の死因”については一切言及されていません。

一体、死因は何だったのでしょうか?

世間の反応

コートジボワールというのは象牙海岸って意味なんだが、
歴史的経緯から差別的表現ということで、
国名はフランス語以外の言語に訳されないようになった。

国名を変える案も当然あったが、
既に定着しているということもあって継続されることになった。

フランス語を使用する国・地域の人たちはどう受け止めているのか

―ちょっと気になる。

現職のワタラ大統領も大統領選不正から始まった内戦を納めて就任した経緯が有るから心配だね。

ある意味、
平和裏に「禅譲」される事が規定路線だったのに
その後継者が急死してしまったのだから。

最悪なのは現職の翻意か。

78歳という高齢もあるし、
2011年から10年近く大統領を務めた経緯から
ここは引き下がり、
早急に後継候補を定めるべきでしょうね。

コロナじゃないねんね、、。

心臓病。

死因は心臓の病気?暗殺説も

61歳という若さで死去したクリバリ首相ですが、死因は何だったのでしょうか?

そこで、死因について調べてみたものの、現在の時点ではどのメディアでも具体的な情報は記されていなかったのです。

生前は心臓病を患っていたため、これが死因となった可能性はゼロではありません。

しかし、心臓病の病名は明らかにされていないため、その詳細は不明なのです。

ちなみに、ネット上では”病死”以外の可能性として”誅殺”や”暗殺”といった陰謀論を指摘する声も上がっています。

ただ、これは大統領選挙が控えていたタイミングでクリバリ首相が亡くなったことで発生した”流言”に過ぎません。

もし、彼の死が暗殺や誅殺によるもであれば、国内外のジャーナリズムによって真相が暴かれるでしょう。

スポンサーリンク