【永久追放】ルカ・コルベリの顔画像↓バンパー投げる動画も

スポーツ

こんにちは。坊主です。

今回は、イタリア人レーサーのルカ・コルベリ氏を取り上げます。

ルカ氏が走行中の車両に対してバンパーを投げつけるという危険行為を行い、批判の声が殺到しています。

一体なぜ、彼はバンパーを投げつける危険行為に及んだのでしょうか?

ルカ・コルベリが危険行為で炎上↓顔画像あり

批判の声が殺到しているルカ氏について、「THE ANSWER」は次のように報じています。

海外のレースでの、前代未聞の蛮行が物議を醸している。

4日にイタリアのサウス・ガルダ・カート場で開催されたFIA世界カート選手権KZクラスのレース中、
接触によりリタイアしたドライバーが激怒。

走行中の車両に目掛け、
なんと車両のパーツを投げつけるという危険行為をしでかした。

実際の動画を海外メディアが公開すると

「愚かな行為だ」

「逮捕案件」

などと批判の声が集まっている。

モータースポーツ界騒然の、危険すぎる行為だ。

非難されているのはルカ・コルベリ(イタリア)。

接触によりレースを断念したコルベリはコース外の芝生からレースを見つめている。

と、次の瞬間だ。

手に持っていた車両のバンパー部分を、
なんと走行中の車両にめがけて投げつけたのだった。

当然、関係者に咎められたが、
コルベリの怒りは収まらない。

レース後には、
ピットで他のドライバー目掛けて体当たり。

関係者入り乱れての大乱闘となってしまった。

(2020年10月6日配信)

上記の通り、ルカ氏はレース中の接触を理由にバンパーを投げつけていたのです。

一歩間違えれば、大事故に繋がっていた可能性もあるため、彼の行為は決して許されるものではありません。

しかし、それでも怒りが収まらなかった彼は、レース後に暴力行為に及んでいました。

ルカ氏の画像がこちらです。

※「http://www.racingyears.com/driver.php?Driver=Luca%20Corberi」より引用

レース後の暴力行為については父親も加担していたようで、父親にも非難の声が殺到しています。

ネット上では「レース界から永久追放しろ」という声が大多数を占めており、ジェンソン・バトン氏は彼らを「バカ2人」と一蹴しています。

世間の反応

これはさすがに、
許されることがあってはいけない案件だと思います。

ここで甘い対応をしては、
万が一にも、同じような行為に走る別の馬鹿が出てくるとも限らない。

永久追放以外に、
選択肢なんてあるんですかねえ?

動画を観ましたが、
狙った人に当たらず、後ろのドライバーに当たってました。

そしてその後の車検場でドライバーにタックル。

その後すぐに父親もタックル。

ホント永久追放ですね。

二度とレーシングドライバーとしてレースに出てほしくないですね。

これは酷い

子供も親も酷い

しかし
カートはワザと押すヤツいるよね。

ストレートなら良いけどターンインでやられるとな。

この親子が、
前から同じ事を何度かやられてたなら

抗議しても良いと思うが
レースしてるのに部品投げるわ殴りかかるわ。

追放されても仕方ないな。

バンパーを投げる動画あり

ルカ氏が危険行為に及んでいる瞬間の動画がこちらです。

0:21辺りから、右端から走ってくる人物がルカ氏の父親だと思われます。

この父親は息子の暴行を止めるどころか、その行為に加勢していたのです。

他紙によると、問題が発生した場所はルカ氏の父親が所有するコースのようです。

スポンサーリンク