【犬虐待】逮捕:遠藤貞男の顔画像+自宅住所どこ?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年2月26日、他人の犬を虐待した容疑で無職の男が逮捕されました。

逮捕されたのは遠藤貞男(71歳)です。

一体、遠藤貞男とは何者なのでしょうか?

また、動機は何だったのでしょうか?

遠藤貞男が犬の虐待で逮捕

逮捕された遠藤について「FNNプライムオンライン」は次のように報じています。

人の飼っている犬を足で蹴るなどした疑いで、73歳の男が逮捕された。

犬を蹴るなどした疑いで逮捕されたのは、無職の遠藤貞男容疑者(73)。

遠藤容疑者は2月10日、
栃木・鹿沼市西鹿沼町の住宅の庭に侵入し、
飼われていた犬を複数回にわたり、
蹴ったり、投げつけるなどした動物虐待の疑いが持たれている。

暴行を加えられた犬は7歳のオスの柴犬で、
飼い主によると、
骨折などはなく、緊急の治療が必要な状態ではないという。

遠藤容疑者は容疑を認めているが、
犯行の動機についてはまだわかっていない。

(2021年2月26日配信)

上記の通り、逮捕された遠藤は他人の住宅に無断で侵入した挙句、その飼い犬に暴行を加えていたのです。

動機については解明されていませんが、恐らくは身勝手な理由でしょう。

一般的な犯行動機としては「犬の鳴き声がうるさい」といった理由が考えられます。

しかし、それならば飼い主に苦情を入れるべきであり、犬に暴行を加えるなど言語道断です。

世間の反応

メディアは犯人の顔出しをして欲しいです。

動物虐待を軽くみている気がしてならない。

住居侵入罪も適用できるはず!

絶対に許せない。

人に対する暴行と同じ重罪にして欲しい。

慰謝料を払うのは当たり前。

73才にもなって、
いけない事だとわからないのか。

モザイクなしの顔画像は?

報道で使用された映像には顔にモザイクが施されており、遠藤の素顔は判別できません。

そこで、今回の事件をSNSで調べてみましたが、”モザイクなし”の動画はリークされていないことが分かったのです。

防犯カメラの映像は警察およびマスコミに提供されたものであり、被害者がSNS上でリークしたというわけではないようです。

自宅住所はどこ?特定は?

被害者の自宅は栃木県 鹿沼市 西鹿沼町にあります。

逮捕された遠藤の住所は報道されていませんが、一般的に考えて、見知らぬ土地の他人宅に侵入し、あまつさえ、その飼い犬に暴行を加えるとは考え難いものがあります。

そのため、遠藤の自宅も鹿沼市 西鹿沼町にあると思われます。

事実、遠藤は被害者を家を空けた隙を狙って犬を虐待していました。

もしかしたら、被害者と遠藤の自宅は隣接しているのかもしれません。

近隣住民であれば遠藤の自宅住所を把握しているため、ネット上にリークされる可能性は十分に考えられます。

遠藤について情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク