【現在:鬱?】夜回り先生:水谷修のブログがおかしい↓ガンは嘘?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、「夜回り先生」こと水谷 修さんを取り上げます。

高校教諭だった頃から夜の繁華街をパトロールし、少年・少女たちと真剣に向き合っていた彼ですが、ここに来て世間から心配の声が上がっています。

さらには、一部から「うつ病ではないか?」との指摘もなされているのです。

一体、水谷さんに何が起きたのでしょうか?

今回は、うつ病が心配されている「夜回り先生」こと水谷 修さんについて調べてみました。

現在は鬱?ブログの様子がおかしい

ネット上では「鬱」状態が指摘されている水谷さんですが、彼の身に何が起きたのでしょうか?

そこで、水谷さんのうつ病疑惑について調べたところ、その原因はブログにあったのです。

問題のブログがこちらです。

上記の通り、水谷さんは「さようなら」や「疲れました」という否定的な文言を多用しています。

そして遂には、「HP閉鎖宣言」が飛び出したのです。

これほど悲壮感に満ちた投稿をするなど、「夜回り先生」であれば考えられない事態です。

そのため、ネット上では「鬱なのでは?」という声が上がっているというわけです。

しかし、これはあくまでもネットユーザーの憶測であり、本人がうつ病を公表したわけではありません。

夜回り先生:水谷修は何ガン?

水谷さんは過去に癌を公表したことがありました。

夜回り先生の水谷修って
10年くらい前に末期ガン公表してませんでしたか?

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2015年9月8日投稿)

そこで、癌の種類について調べたところ、「胃」と「腸」であることが分かったのです。

水谷さんは極度のストレスから胃腸を悪くし、2012年~2013年の2年間で癌の手術を4回も受けていました。

ただ、癌の部位こそ判明しているものの、具体的な病名までは明らかにされておらず不明です。

ガンは嘘だった?

末期ガンを公表しながらも、水谷さんは精力的に活動を継続しています。

しかし、一部の人間は彼の活動を曲解する方がいました。

末期ガンを宣言しておきながら、現在でも健康体であることから、「癌は嘘だった?」という声が上がっているのです。

また、彼が具体的な病名を公表していないことも、「末期ガン=嘘」説を後押しする結果になっています。

ただ、「健康体に見える」というのは、あくまでも第三者から見た場合です。

水谷さん本人からすれば、激痛をおして活動しているのかもしれません。

そのため、「健康体に見える」からといって、「末期ガン=嘘」を決めつけてしまうことは早計です。」

世間の反応

夜回り先生のブログ

急にプツンと何かが切れてしまったような感じですね。

多分今まで必死に耐えていたんでしょうけど…

ちょっと経験あるからその感じがよくわかるけど、
負の感情に当てられ続けるってのは
どんなに強い人でも感情のある人間である以上絶対参っちゃうと思う。

活動を続けるかどうかは別にして
夜回り先生には早く元気になって欲しい。

夜回り先生…大丈夫なのか?

限界がきちゃったのかね…

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!