【理由:中抜き?】ロシア選手団の部屋にテレビも冷蔵庫もない

スポーツ

こんにちは。坊主です。

2021年7月20日、ロシア選手団が宿泊するホテルの設備不足が発覚し世間の注目を集めています。

問題の部屋に宿泊しているロシア選手団によると、その部屋は「中世の日本」と評されるほど簡素だったと言います。

一体、彼らはどんな部屋を用意されていたのでしょうか?

ロシア選手団の部屋にはテレビも冷蔵庫もない

ロシア選手団が「中世の日本」と評した選手村の部屋について、「日刊スポーツ」は次のように報じています。

ある海外メディアによると、
ロシア選手団の選手村の自室にはテレビも冷蔵庫もなく、
トイレも不足しており、選手団メンバーは

「中世の日本みたい」

と話していたという。

橋本氏は

「快適な場所を提供するよう、準備してきたと理解してきた」

との認識を示した。

「冷蔵庫やテレビの件は早急に対応できるようにしていきたい。

まずはロシアチームに確認させてください。

できる限りの対応をします」

と確認を急ぐとした。

武藤氏も

「今のようなお話は初めて聞いた。

我々としては、体制を十分整えている。

いろいろなご意見があるかもしれないが、
今後、生かしてまいりたい」

と話した。

(2021年7月20日配信)

上記の通り、ロシア選手団が宿泊している部屋にはテレビも冷蔵庫もない状態だったのです。

https://twitter.com/casumitalia/status/1417496360832675847

この設備不足は”素泊まり状態”であり、とても日本がホスト国だとは思えない状況です。

また、これらの問題を五輪担当大臣や大会組織委員会のトップが知らなかったということも問題です。

世間の反応

この時期に何故にわざわざ確認しないと分からんのかいな?

普通は事前チェックして全ての備品、設備を確認してから入居でしょ。

バッハへのもてなしは完璧なのにね…

アスリートファーストが聞いて呆れるわ。

これは本当にあり得ない。

日本が今回の開催で、
唯一にして最低限世界に誇れることは設備面での「お・も・て・な・し」だったと思っていたけど、
これじゃあ、どこぞの国と一緒で本当に日本の国力落ちたな、と思わされるほどショッキングな話。

もういっそのことオリ・パラ閉幕まで日本の膿を日本人に余すことなく出して見せてほしい。

それが日本、日本人の将来のためだと思う。

組織委員会も五輪担当大臣も、
全て「知らない。」でごまかすつもりなのか。

いじめの事実も知らないし、選手村の設備不備も知らない。

橋本五輪担当大臣は、「全ての責任は自分にあるが、大臣を辞職しない。」

何も知らず、誰も責任を取らないのであれば、組織委員会も五輪担当大臣も不要である。

設備不足の理由は中抜き?

テレビも冷蔵庫もない部屋にロシア選手団を宿泊させていた大会組織委員会ですが、ネット上では「中抜き」を疑う声が数多く上がっています。

予算は異常にあったはずなのに不思議なコストカットがされている。

電通やらパソナやら建設会社やらが中抜きしすぎ

※「https://mobile.twitter.com/LOLaround30/status/1417626705183657984」より引用

ロシア選手団の部屋にテレビや冷蔵庫もない

中世の日本

中抜きパソナ

竹中平蔵

※「https://mobile.twitter.com/bon6/status/1417568009883852800」より引用

事実だったら、とんでもないぞ。

電通とかに中抜きされ過ぎて
どこにお金使われてるか分からなくなってるんじゃないの?

※「https://mobile.twitter.com/gosyujin4305/status/1417521668457570305」より引用

上記の通り、Twitter上では中抜き業者として「電通」や「パソナ」の存在が挙げられていました。

もちろん、これらは単なる憶測であり、同社が中抜きをしたという事実はありません。

しかし、この2社は政府の中枢まで食い込んでおり、これまでにも国家規模の仕事を受注しています。

こうした経緯から、今回の問題にも関与が取り沙汰されているというわけです。

もし今回の設備不足の理由が中抜きによるものだとすれば、”オリンピックの利権化問題”に拍車を掛ける事態となるでしょう。

スポンサーリンク