【田子ノ浦親方】泥酔写真の店(店舗)はどこ?場所は?

スポーツ

こんにちは。坊主です。

2020年7月28日、田子ノ浦親方に批判の声が殺到する事態となっています。

一体、彼は何をしたのでしょうか?

田子ノ浦親方が不要不急の外出で炎上

田子ノ浦親方への批判について「スポニチアネックス」は次のように報じています。

大相撲の田子ノ浦親方(44=元幕内・隆の鶴)が7月場所9日目の27日、
日本相撲協会執行部の呼び出しを受け、
厳しく注意を受けていたことが分かった。

関係者によれば同親方は、
新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインで禁止されている不要不急の外出を行い泥酔、
その写真がネットなどに流れ問題視されたようだ。

相撲協会は7月場所の開催にあたって同ガイドラインを作成。

その中で親方、
力士をはじめ協会員は基本的に外出禁止で、
不要不急の外出をしないように定められている。

特に師匠は力士の体調管理に気を配り、
ガイドラインに沿った指導を行なわなければならないが、
田子ノ浦親方の行動はそれに反するもので、
相撲協会幹部は怒り心頭だったようだ。

(2020年7月28日配信)

上記の通り、田子ノ浦親方は不要不急の外出が禁止されているにも拘わらず、それは破って外出していたのです。

その現場を写したと思われる写真がネット上にアップされたことで、今回の問題が発覚。

これにより世間一般にも広く知られるようになり、批判の声が殺到する事態に発展したというわけです。

世間の反応

力士に対して厳しく処分するのは当然だが、
それが親方衆にも適用されないのは非常に残念です。

阪神球団といい、
何で厳しい処分ができないのでしょうか?

ガイドラインを定めたのにも関わらず、
それも親方がそのガイドラインに反した行動をとってしまうと
部屋の弟子たちに示しがつかないでしょう。

ガイドラインを定めても守れないようなら、
具体的に罰則を設けるしかなさそうですね。

阿炎もやってられんわな

指導する側のほうが緩いんだもの

部屋閉鎖とまではいかなくても減給はしなよ。

力士にとって休場は減給と同じなんだから、親方もやりなよ。

それか、荒磯部屋に看板変えるかだね

SNSの泥酔写真がアップされ流出

不要不急の外出をしていたことが発覚した田子ノ浦親方ですが、その際の写真がネット上にアップされていました。

その写真がこちらです。

上記の通り、田子ノ浦親方は出先で大量に飲酒しており、”泥酔”していたようです。

このツイートは7月27日に投稿されており、それによると、この泥酔写真は4日前の出来事とされています。

つまり、問題の泥酔写真は7月23日頃に撮影されたものと思われます。

ただ、このツイートには以下のリプライが付けられていました。

上記の通り、問題の泥酔写真を巡っては「場所中に撮影されたものではない」という反論が出されていました。

そこで、泥酔写真の”掲載元”となったSNSを調べてみましたが、元ネタのSNSは確認できななかったのです。

TwitterやFacebookにも該当の写真はアップされていないことから、既に削除されてしまった可能性があります。

泥酔した店(店舗)の場所はどこ?

田子ノ浦親方が泥酔した店(店舗)はどこなのでしょうか?

問題のツイートに掲載されている写真がこちらです。

店内の雰囲気から察するに、この店は”普通の飲食”で接待を伴う業態ではないことが分かります。

ただ、この写真では店名などは写されておらず、店名や場所の特定には至っていません。

【7月29日追記】厳重注意を受ける

泥酔写真が流出したことを受けて、田子ノ浦親方が厳重注意を受けていたことが分かりました。

鏡山危機管理部長(62=元関脇多賀竜)から厳重注意を受けた。

不要不急の時以外は外に出ないという状況の中で、
弟子を抱える師匠が泥酔状態で写真を撮られネットに載せられてしまうのは不適切なこと。

自覚を持ってもらわないといけない」

と苦言を呈した。

※「東スポWeb」より引用
(2020年7月28日配信)

ただ、田子ノ浦親方は泥酔した写真が撮影された時期については明確な回答を避けています。

そのため、いつ外出したのかまでは特定されていないのです。

スポンサーリンク