【画像↓】セファーカリナックの現在!トルコのお見合い番組で放送事故

時事

こんにちは。坊主です。

2019年8月26日放送の「1番だけが知っている」にて、トルコのバラエティー番組で起きた放送事故が取り上げられます。

▽トルコでは×××がお見合い?

生放送で衝撃の告白…!

一体、出演者はどんな告白をしたのでしょうか?

今回は、トルコの番組で実際に起きた放送事故について調べてみました。

「ラック・オブ・ザ・ドロー」で出演者が衝撃の過去を告白

放送事故が起きた番組は「ラック・オブ・ザ・ドロー」で、2014年5月8日にオンエアされました。

この番組は独身の男女が出演し、自分を異性にアピールすることでカップル成立を目指します。

しかし、問題の回では世界でも稀に見る事件が起きてしまいました。

その内容について「AFP」は次のように報じています。

トルコで8日、
お見合い番組「ラック・オブ・ザ・ドロー(Luck of the Draw、運任せ、の意味)」 に出演した男性が撮影中、
過去に2人の妻を××したと告白するとともに、

「3人目の妻は×さない」

と断言し、
会場にいた聴衆らを驚愕させた。

(2014年5月10日配信)

番組に出演した男性は過去の犯罪行為を堂々と公言し、世間に衝撃を与えました。

しかし、当の本人は悪びれる様子など一切なく、淡々とした口調で罪を告白したのです。

この男性の名前は「セファー・カリナック」(当時62歳)といい、「14年間も服役した」と発言。

その直後、彼は司会者から「退場」を言い渡され、会場を後にすることになりました。

セファー・カリナックの画像あり

セファーさんの画像がこちらです。

犯行に及んだ理由について、彼は「嫉妬だった」と告白しています。

しかし、「2人の妻はお金が目的だった」とも明かしています。

いずれにせよ、どんな理由があっても彼の犯した罪が消えることはありません。

現在は?

2014年当時で62歳ということは、2019年現在で67歳前後だと推定されます。

一体、現在はどんな生活を送っているのでしょうか?

そこで、現在のセファーさんについて調べてみたものの、詳しい様子は明かされていませんでした。

SNSを調査しても本人のアカウントは存在しておらず、その後は不明のままです。

世間の反応

「過去の犯罪を笑顔で告白していることに恐怖を感じる」

「過去の犯罪がアピールポイントになるのか?w」

「これはサイコパス過ぎるwww」

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!