【画像+経歴】くらしき作陽大学:栄養学科の学科長は誰?菊川忠裕のFacebookも

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、菊川忠裕(ただひろ)氏を取り上げます。

農学博士であり医学博士でもある菊川氏ですが、現在は「くらしき作陽大学」で教授を務めています。

一体、菊川教授とはどんな人物なのでしょうか?

くらしき作陽大学:菊川忠裕は栄養学科の学科長

「くらしき作陽大学」の教授を務めている菊川氏ですが、どんな学科を担当しているのでしょうか?

そこで、同大学のHPを調べたところ、「食文化学部 栄養学科」であることが判明したのです。

上記の通り、菊川教授は栄養学科の「学科長」だったのです。

同教授は栄養学科の目的について次のように語っています。

栄養学科の目的は、
社会に貢献できる人間性にあふれた心豊かな管理栄養士を育てることです。

管理栄養士国家試験の合格に必要な専門知識を修得することはもとより、
建学の精神を理解し、
学び舎でともにする学友や教員との交流から人として成長できるよう意識しましょう。

※「くらしき作陽大学」より引用

経歴は?

菊川教授の経歴がこちらです。

学歴

(1)東京農業大学 農学部 生化学

(2)東京農業大学 農学研究科 生化学

職歴

(1)聖マリアンナ医科大学 臨床検査医学助手

(2)アメリカ国立衛生研究所 客員研究員

(3)聖マリアンナ医科大学 内科および臨床検査 医学講師

(4)聖マリアンナ医科大学 生化学 講師

(5)聖マリアンナ医科大学 医学教育改革推進室 講師

(6)聖マリアンナ医科大学 医学教育文化部 門医学教育研究分野別責任者・助教授

その他

(1)日本炎症・再生医学会 評議員

(2)日本疾患モデル学会 評議員

Facebookは?

現在のところ、菊川教授のFacebookアカウントは確認されていません。

そのため、結婚や家族(妻・子供)の存在は不明となっています。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!