【痩せた理由:癌?】死去:古賀稔彦の死因は病気?

スポーツ

こんにちは。坊主です。

今回は、柔道家の古賀稔彦さんを取り上げます。

2021年3月24日、古賀さんの死去が報じられ世間の注目を集めています。

一体、死因は何だったのでしょうか?

柔道家:古賀稔彦が死去

古賀さんの死去について「日刊スポーツ」は次のように報じています。

1992年(平4)
バルセロナ五輪柔道男子71キロ級金メダルの「平成の三四郎」こと古賀稔彦氏が死去した。

(2021年3月24日配信)

上記の通り、この記事では「死去した」という事実しか掲載されておらず、詳しい死因については言及されていないのです。

一体、死因は何だったのでしょうか?

世間の反応

今知ってすごい驚きました。

大好きな選手でした。

なぜ?って思いが強いです。

ご冥福をお祈りいたします。

信じられません。

最近までテレビで見てたのに。

かっこいい柔道家がいなくなってしまいました。

本当に残念でなりません。

ご冥福をお祈りいたします。

53歳という若さで亡くなってまうなんて。。。

たくさんの勇気と希望、元気をいただきました。

とても残念です。

心よりご冥福をお祈り致します。

死因は病気?痩せた理由は癌?

現在のところ、古賀さんの死因については公式発表されていません。

しかし、以前から”ある病気”が噂されていたのです。

それが「癌」です。

というのも、最近(晩年)の古賀さんは痩せており、その体調を心配する声が上がっていたのです。

上記の通り、2020年12月の時点で「痩せた?」という声が上がっていました。

この時点では古賀さん本人も痩せた理由については一切言及しておらず、また、病気の話題にも触れていませんでした。

しかし、その痩せ具合から「癌なのでは?」という声が大きくなっていったというわけです。

事実、彼の名前で検索すると、「痩せた」というワードの加えて、「癌」「がん」「ガン」という情報が出現するのです。

現在のところ、古賀さんが癌によって痩せたのかは不明です。

ただ、彼の痩せ具合から癌を疑う人が数多くいたことは事実です。

【追記】癌で闘病していた

その後の報道により、晩年の古賀さんは癌で闘病していたことが分かりました。

死因はわかっていませんが、
古賀さんはがんのため闘病していたということです。

※「日テレNEWS24」より引用
(2021年3月24日配信)

ただ、癌が直接の死因であるのかまでは不明です。

また、何癌を患っていたのかも明らかにされていません。

古賀さんが癌を患っていたこと自体公表されていなかったため、彼は人知れず闘病していたのでしょう。

激やせの画像は?

古賀さんが癌を患っていた時期は不明ですが、「痩せた」という声は2020年の時点で既に上がっていました。

ネット上では彼の訃報に呼応するように、「痩せた」という声が続出しています。

今にして思えば、この頃の激やせぶりは癌によるものだったのでしょう。

ただ、激やせした画像(写真)などはネット上に出回っていませんでした。

恐らく、当時としては「癌かもしれない」という疑いはあったものの、それに反して、古賀さんが深刻な病気と闘っているとは思っていなかったのでしょう。

激やせした画像(写真)については新しい情報が入り次第、追記します。

スポンサーリンク