【登山ルートどこ】審良静男が観音峰で遭難?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年7月25日、大阪大学で特任教授を務めている審良静男(あきら しずお)氏が登山中に遭難した可能性が報じられました。

一体、審良教授はどこで遭難したのでしょうか?

大阪大学:審良静男教授が観音峰を登山中に遭難?

審良教授の遭難について「KYODO」は次のように報じています。

25日午前0時ごろ、
大阪大特任教授の審良静男さん(68)=大阪府摂津市=の長男(27)から

「1人で山に登った父親がまだ帰ってこない」

と通報があった。

奈良県警吉野署は奈良県天川村で登山中に遭難した疑いがあるとみて、
地元消防と25日早朝から捜索を始めた。

吉野署によると、
審良さんは24日午前9時半ごろ近鉄下市口駅に到着し、

「観音峰と洞川温泉に向かう」

と長男にメール、
その後連絡が取れていないという。

日帰りの予定だったとみられる。

(2021年7月25日配信)

上記の通り、審良教授は「観音峰山」を登山中に連絡が途絶えたようです。

登山の工程から、審良教授は”日帰り登山”を計画していたと思われますが、1日明けても連絡がないことから遭難が疑われているというわけです。

一体、審良教授はどこの登山ルートを選択したのでしょうか?

世間の反応

1人で行けるくらい慣れてるみたいだし
それほど険しい山ではなさそうだけれど、
だからこそちょっとしたミスで遭難しちゃうのかな……。

夏の山も危険はあるのね。

こんなご時世だし免疫学の世界的権威な方というのもあり、
事件性とかも含めて確認してもらえると…

無事に見つかってください。

ぜひ生きて帰ってきて欲しいです。

消されたのかな?と思ってしまいます

観音峰の登山ルートはどこ?

観音峰山に登っていた審良教授ですが、登山ルートはどこだったのでしょうか?

現在のところ、審良教授の登山ルート(計画)については詳細が報じられていないため不明です。

ただ、観音峰の登山ルートは限られており、以下の3コースが代表的なルートなのです。

観音峰登山口→観音平→展望台→観音峰山頂

洞川温泉→法力峠→三ツ塚→観音峰山頂

山上ヶ岳、稲村ヶ岳からの縦走

※「https://sotoyamaasobi.com/trekking/kannonmine01/#toc1」より引用

上記サイトによると、観音峰は手軽に登山できる山であることから、初心者向けでもあるようです。

登山ルートも限られていることから、審良教授も上記3ルートのいずれかを選択したと思われます。

スポンサーリンク