【監禁事件】大泉町:逃走中の犯人は誰?顔写真や特徴は?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年10月25日、群馬県 大泉町で逃走事件が発生しました。

報道によると、逃走した犯人は2人組で監禁事件に関与していたようです。

一体、逃走した犯人はどんな人物なのでしょうか?

群馬県 大泉町 坂田で監禁事件の犯人が逃走

大泉町で発生した逃走事件について、「毎日新聞」は次のように報じています。

群馬県警大泉署は25日夜、
同県大泉町坂田で同日夕、
長野県警が捜査中の監禁事件の容疑者が逃走する事案が発生したとして、
周辺住民らに自宅の戸締まりや施錠を徹底し、
不審者の来訪などがあれば110番するよう呼びかけたと発表した。

長野県警によると、
千葉県内のベトナム国籍の20代男性について長野県内の親族から

「行方不明になった」

と相談があった。

大泉町内にいるとの情報を得た捜査員が25日に現地に向かったところ、
マンション駐車場で男性が他の2人と一緒にいるところを発見。

他の2人はその場で逃走したという。

男性は、捜査員に

「監禁されていた」

と説明。

マンションの室内には、
他にも複数の外国籍とみられる男女がいたという。

両県警は2人の行方を追うとともに、
男性からさらに詳しく経緯などを聴く方針。

(2020年10月26日配信)

上記の通り、今回の監禁事件は長野県警が捜査していました。

つまり、犯人を取り逃がしたのは長野県警の失態であり、群馬県警は”もらい事故”だったというわけです。

10月26日5:51現在においても、犯人が確保されたという情報は確認されていません。

そのため、現場から逃走した2人は現在も逃走中だと思われます。

世間の反応

せめてどんな背格好で…逃走時の服装ぐらいは報道できんもんかね。

それだけでも、
地域の人の警戒具合が違うと思うんだがね。

本人確認でもたついてる間に逃げられたようですね。

日本の警察は日本人には強気で違法捜査も普通なのですが、
外国人には甘いですからね。

大阪のミナミで、
警察が外国人を取り逃してるのを何度も見ました。

中国人が持ってる台湾の偽パスポートを当時の大阪府警は見抜けなく、
何人もの中国人被疑者を取り逃していました

公開捜査になります 位しなよ。

誰が責任取るんだよ。

逃走中の犯人(男2人)は誰?顔写真や特徴は?

現場から逃走した監禁事件の容疑者とは誰なのでしょうか?

そこで、この犯人について調べたところ、性別は「男」であることが判明したのです。

男性が群馬県にいるとの情報に基づき、
捜査員が25日、
大泉町で男性と男2人を発見し、声を掛けた。

※「https://www.jomo-news.co.jp/news/domestic/society/249875」より引用

ただ、地元ローカルの上毛新聞でさえも犯人について言及しているのは「性別」のみであり、詳しい特徴(身長・対格・年齢など)は一切不明となっています。

確かに、現在のところ、逃走した男2人は容疑者であり、犯人だと断定されたわけではありません。

しかし、被害者と一緒にいたことや現場から逃走した事実を踏まえれば、何らかの形で監禁事件に関与していたことに疑う余地はないでしょう。

人権の問題上、容疑者の顔写真を公開することができないのであれば、せめて男2人の特徴を明確に公開すべきです。

既に地域住民には警戒を呼び掛けているとのことですが、容疑者2人の身体的特徴が分からなければ、何に警戒すべきなのか分かりません。

問題が大きくなる前に、群馬県警は速やかに容疑者2人の特徴を公開するべきです。

逃走中の男2人については新しい情報が入り次第、追記します。

スポンサーリンク