【立川市】”医療は限界 五輪やめて”の病院どこ?

時事

こんにちは。坊主です。

新型コロナウイルスの感染・拡大に伴い、東京五輪の開催を危ぶむ声が続出しています。

政府が五輪開催を強行しようとする中、都内の”ある病院”が五輪開催に”NO”を突き付けました。

一体、この病院はどこなのでしょうか?

立川市の総合病院が「医療は限界 五輪やめて」のメッセージ

東京五輪の開催にNOを突き付けた病院について、「BLOGOS」では次のように掲載されています。

東京都立川市のとある総合病院。

「医療は限界 五輪やめて」
「もうカンベン オリンピックむり」のフレーズが、
一文字ずつデカデカと窓に貼られていた。

文字化された医療従事者の悲鳴が、外界にヒシと伝わってくる。

当直の事務職員によると「病院のスタッフが貼った」そうだ。

「#看護師の五輪派遣は困ります」のツイッターデモが起き、
東京都内では「看護師の派遣、断固拒否」のリアルデモがあった。

都内のある看護師は

「病院は自民党の政治家とつながりがあって、なかなか意志表示ができない」

としたうえで

「やれる所(病院)からやった方がいい」

と話す。

上記の通り、東京五輪にNOを突き付けた病院は立川市にありました。

一体、この病院はどこなのでしょうか?

「五輪やめて」の総合病院はどこ?

「五輪やめて」のメッセージを掲げた立川市の総合病院とはどこなのでしょうか?

そこで、問題の病院について調べたところ、以下のツイートが確認されたのです。

上記の通り、「五輪やめて」のメッセージを掲げたのは「立川相互病院」でした。

ただ、立川相互病院は共産党系列の病院であるため、「五輪やめて」のメッセージに政治的意図を見出す人間は少なくないようです。

しかし、政治的意図とは別に、今回のメッセージを評価する声も多数上がっていました。

世間の反応

立川相互病院て共産色の強い民医連てとこの病院だそうで…

去年、千葉の別の共産系病院給与不払い云々が騒がれた時に民医連絡みの事件とか見てた記憶…

立川相互病院は昨年より、
発熱患者=コロナ症例を受け入れ中。

かなり、しわ寄せが来ている模様です。

思想信条はともかく、
立川相互病院は、病院としては素晴らしいので、
わし的には無問題〜。( ´∀`)

いつもありがとうございます。

スポンサーリンク