【群馬県議】狩野浩志の顔画像+経歴↓家族:嫁+子供は?

政治家

こんんちは。坊主です。

今回は、自民党の狩野浩志議員を取り上げます。

群馬県議を務める狩野議員ですが、公職選挙法に違反する恐れのある行為が報じられ世間の注目を集めています。

一体、彼は何をしたのでしょうか?

群馬県議:狩野浩志が公職選挙法違反?

公職選挙法違反の疑いが報じられた狩野県議について、「毎日新聞」は次のように報じています。

自民党の狩野浩志群馬県議(60)=前橋市区、5期=が、
今月7日投開票の前橋市議選に立候補した複数の市議に「陣中見舞い」として現金を渡していたことが27日、分かった。

ある市議によると、
狩野氏が1月12日に事務所を訪れ、
現金10万円が入った封筒を市議に手渡したという。

市議は弁護士に封筒を預けて対応を協議している。

また、ほかの複数の市議も、毎日新聞の取材に対し、
狩野氏から現金を渡されたと証言している。

市議らは狩野氏に返したという。

(2021年2月28日配信)

上記の通り、狩野県議は複数の市議に対して現金を渡していたのです。

本人によると、渡した現金は「陣中見舞い」の名目とのこと。

しかし、公職選挙法では選挙の有無に拘わらず、選挙区内における寄付行為を禁じています。

狩野県議は現金を渡したことを認めているため、公職選挙法が禁じる寄付行為に抵触する恐れがあるのです。

狩野県議は現金を渡したことについて「今までの慣例」と述べており、今回が初めてではないことが示唆されていました。

遵法精神が疑われる発言に、ネット上では批判の声が続出しています。

世間の反応

「福田食堂」「中曽根レストラン」「小渕ラーメン店」なんて悪名がまかり通っていた昭和の時代の悪しき慣習をまだ引きずっているんだね。

しかも現金を渡したことを認めた上で「そんなに配ってない」とかよく言える。

一人10万だと。

複数を5人としても50万円だ。

県議さんにとっては「そんなに」って言える額なのかな?

庶民には莫大な額だけどね。

本来現金1円でもティッシュペーパー1枚でも渡したら即アウトなのに。

60歳と言うことでそれほど年齢のいった議員でもない(もっとも任期は通算5期か。最低16年は議員をやっていて、17年目以降ということか)のに。

もう次の選挙に立候補できない事はもちろん、
即議員辞職に値するようなレベルの違反だ。

国会議員がやるから俺たちも程度の感覚なんだろうな。

広島の河井に対して未だにてこずって逮捕出来ないでいる忖度だらけの検察など
センセイの力を借りればと位思っているんだろうな。

こういう輩をセンセイにしている方も問題あり。

落選させたらタダの人にするべき。

真面目に働いている世の中の殆どの人たちが、
日々五月雨式に付け加えられていく規則やポリテイカルコレクトネスに疲れ切っている中で、
どうして政治家だけはいつまでも1950年代の精神構造で既得権益をすすり続けていられるのだろう。

選挙で落選させるだけの意思表示で分からないなら、
録音や動画撮影したものを一気に本丸に送り付けて責めるしかないだろう。

もう国民は怒りきっているのだ。

経歴は?

自民党の公式HPより以下の経歴が明らかになりました。

〔略  歴〕

昭和48年3月 
前橋市立城東小学校卒業
      
昭和51年3月 
前橋市立第四中学校卒業
      
昭和54年3月 
群馬県立前橋南高校卒業
      
昭和55年3月 
学校法人山崎学園卒業
      
昭和58年1月 
山本富雄参議院議員秘書
      
平成7年8月 
山本一太参議院議員公設第一秘書
      
平成9年2月 
前橋市議会議員初当選
      
平成13年2月 
前橋市議会議員再選
      
平成15年4月 
群馬県議会議員初当選

※「https://www.jimin-gunma.jp/prefe/organization/profile/tc_001_kengi_003.html」より引用

群馬県議会では議長を経験しており、自民党内では幹事長を務めているなど、狩野県議はベテラン議員であることが分かります。

だからこそ、今回のような寄付行為が常態的に行われていたことに驚きを隠せません。

家族:嫁や子供は?

狩野県議は自身の公式HPを開設していますが、家族や私生活に関する情報は記載されていませんでした。

参照先

http://kanou-hiroshi.com/

狩野県議の家族(妻・子供)について情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク