【能代西高校】学年主任K先生は誰?名前(実名)+顔画像の特定は?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年8月5日、秋田県 能代市にある「能代科学技術高校」に在籍する女子生徒3人による”いじめ”が発覚し世間の注目を集めています。

補足

能代科学技術高校は、2021年4月に”統合”によって開校した学校で、
”いじめ”が行われていた当時、被害者が通っていたのは「能代西高校」でした。

「文春オンライン」によると、被害者は佐藤 洋二郎君(仮名:16歳)で、現在でも精神科への通院を余儀なくされています。

”いじめ”の主犯こそ3人の女子生徒ですが、実は、この事件には学年主任の存在も大きく関係していました。

一体、この学年主任とは誰なのでしょうか?

能代西高校の学年主任が”いじめ”のきっかけを作った

今回の”いじめ”が始まった経緯について、文春オンラインは次のように報じています。

佐藤 洋二郎くん(※仮名)が現在通っているのは、秋田県立能代科学技術高等学校。

高校バスケットボール界の名門として全国優勝58回を誇り、
田臥勇太の出身校としても知られる能代工業高校と、
能代西高校が統合されて2021年4月に発足した学校だ。

佐藤くんは2020年4月に能代西高校に入学し、
現在は能代科学技術高校の農業科に在籍している。

佐藤くんに対するイジメが始まったきっかけについて、
同級生の1人は2020年6月の“学年集会”だったと証言する。

「佐藤くんは目鼻立ちのはっきりしたイケメンで、
以前から同級生のA子さんと付きあっていました。

ただ2人は周りの人にも言っていなかったので、
学年の中でも交際を知っている人はわずかでした。」

6月頃に佐藤くんが欠席した日にA子が体調不良で早退したことがあり、
生徒の間で

『佐藤くんとA子が学校をサボってカラオケに行った』

という噂が流れました。

学年主任のK先生が2人を別々に呼び出して

『カラオケに行ったのか?』

と聞いたそうです。

それを2人が否定すると今度は”ある写真”を出してきて、

『この卑猥な写真はどういうことか?』

と重ねて聞きました」

K先生が提示した“ある写真”とは、
口にマスキングテープが貼られた制服姿のA子さんの写真だった。

「その写真は生徒の間で出回っていたものでした。

元は佐藤くんとA子がマスキングテープを2人で口に貼ってふざけて撮ったものだったのが、
A子1人だけにトリミングされて、
エッチなことをしているように連想させる写真になっていました。

2人がその経緯を伝えると、
先生が

『わかった、学年集会でこの噂の件について話すけど2人の名前は出さないから

と答えたそうです」
(同前)

※「https://bunshun.jp/articles/-/47626?page=3」より引用

上記の通り、佐藤君への”いじめ”が始まった理由は、彼女A子さんとの交際を巡る”噂”だったのです。

ただ、2人が交際している事実は一部の人間しか知らず、大半の学生は2人の交際を知りませんでした。

ところが、学年主任のK先生が学年集会でこの噂に言及した際、なんと2人の実名を暴露してしまったのです。

この暴露がきっかけとなり、2人の交際が周知され、更なる噂が拡散されたというわけです。

つまり、”いじめ”の原因を作ったのは学年主任のK先生なのです。

一体、このK先生とは誰なのでしょうか?

世間の反応

学年主任のK先生は誰?名前(実名)や顔画像は?

学年主任のK先生が佐藤君の交際を暴露したのは2020年6月のことでした。

一体、当時の学年主任とは誰なのでしょうか?

そこで、能代西高校の学年主任について調べたところ、以下の情報が確認されたのです。

学年主任の××教諭と握手する能代西高校の卒業生(左)

※「https://www.sakigake.jp/news/article/20210304AK0008/」より引用

この記事は2021年3月4日に掲載されたもので、この翌月に能代西高校は統合され、現在の能代科学技術高校が開校しました。

ただ、記事内で言及されている××教諭は問題のK先生ではありませんでした。

というのも、上記記事内の学年主任のイニシャルは「M」であり「K」ではないのです。

恐らく、2020年6月~2021年3月の間で学年主任が変わったと思われます。

現在のところ、Kのイニシャルに一致する学年主任の情報は得られていません。

このK先生については新しい情報が入り次第、追記します。

また、この人物に心当たりのある方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク