【脱走】コロナ患者は誰?特定は?アパホテル東梅田南森町駅前

時事

こんにちは。坊主です。

2021年6月22日、大阪市 北区のホテルからコロナ患者が脱走する事件が発生しました。

一体、コロナ患者が脱走したホテルとはどこなのでしょうか?

また、この患者は誰なのでしょうか?

大阪市 北区のホテルからコロナ患者が脱走

ホテルから脱走したコロナ患者について「産経新聞」は次のように報じています。

大阪府は23日、
新型コロナウイルスの患者が、
軽症・中等症向けの宿泊療養施設になっている大阪市北区のホテルから無断で外出したと発表した。

22日昼に判明し、
保健所が患者の関係先などに連絡し行方を捜しているが、
23日午後9時時点で見つかっていないという。

府によると、
患者は19日にホテルに入所。

ホテルでは1日に2回、
看護師が電話で健康観察を行っており、
21日夕には変わった様子はなかったという。

22日朝から電話がつながらなかったため、
同日午後1時前に部屋を確認したところ、
患者の姿がなく、窓はストッパーが外されて大きく開いていたという。

患者の部屋は6階だった。

(2021年6月23日配信)

上記の通り、脱走した患者は20代の男性でした。

この男性は6月19日から入所していたものの、6月22日朝から連絡が取れなくなったようです。

恐らく、6月21日深夜~22日早朝にかけてホテルを脱走したと思われます。

あまりにも身勝手な行動に対して、ネット上では脱走した患者に批判の声が向けられています。

世間の反応

窓を破壊している事だし、
普通に犯罪行為としての手立てを取ればいい話しになっちゃいましたな、これ。

指名手配して公開捜査でいいのでは?

言葉は悪いかも知れないけど、

器物損壊の上、逃走でしょ?

指名手配級の扱いで良くね?

器物損害事件として、逮捕すべきですね。

早急に全国の交番に顔写真付の指名手配チラシを貼りだす必要がありますね。

脱走のホテルは「アパホテル東梅田南森町駅前」と特定

20代の男性患者が脱走したホテルとはどこなのでしょうか?

そこで、このホテルについて調べたところ、「カンテレ」より「アパホテル」であることが分かったのです。

大阪府によると22日、
大阪市北区の宿泊療養施設「アパホテル 東梅田南森町駅前」に入所していた20代の男性と、
朝から連絡がとれなくなりました。

(2021年6月23日配信)

脱走患者が入所していた「アパホテル 東梅田南森町駅前」の外観がこちらです。

住所

〒530-0054
大阪府大阪市北区南森町2丁目4−36

脱走のコロナ患者は誰?特定は?

アパホテルから脱走したコロナ患者とは誰なのでしょうか?

当然のことながら、行政側は患者の素性(名前・年齢・顔写真)を公表していません。

保健所は行方不明届の提出を検討しているものの、脱走したことに対する罰則規定はないのです。

そのため、たとえ身柄が確保(保護)されても患者の名前が公表されることはないでしょう。

現在のところ、この脱走患者に関するリークも確認されておらず、特定は困難と言えます。

しかし、この患者はホテルの窓を破壊して脱走しているため、ホテル側が器物損壊で被害届を出せば、逮捕されるかもしれません。

もし脱走患者が逮捕されれば、報道などで名前や顔写真が公開される可能性は十分に考えられます。

スポンサーリンク