【花森弘卓】父親(整体師)+母親(中国人)は誰?名前+画像も

時事

こんにちは。坊主です。

2021年8月28日、東京の白金高輪駅で硫酸事件を起こした男が逮捕されました。

「文春オンライン」によると、逮捕された花森弘卓(ひろたか)の両親は既に他界しており、静岡市の自宅で1人暮らしをしていたようです。

一体、花森の両親とはどんな人物なのでしょうか?

硫酸事件:花森弘卓(静岡)の両親とは?

花森の両親について文春オンラインは次のように報じています。

静岡県の自宅の近隣住人によると、
幼少期から「おとなしい性格だった」という花森容疑者。

一人っ子で両親が既に他界したため、
現在は実家で1人暮らしだという。

「父親は地元では有名な整体師で、
母親も医療関係の仕事についていました。

母親が中国の血を引いていて
とても美人で目を引く存在でした。

家族はとても仲がよく、
夏休みなどに3人で中国へたびたび旅行に行っていた」

※「https://bunshun.jp/articles/-/48250」より引用

上記の通り、父親は整体師で母親は中国人だったのです。

父親は地元では有名な整体師でしたが、2014年頃に死去。

その後、母親もほどなくして亡くなり、花森は1人で生活していたようです。

世間の反応

15.6で両親亡くすってハードすぎるな

親の存在は犯罪の歯止めになるよなってコメントあって、
それはそうかもしれんけど
他にも色々あるんじゃねって思った

花森弘卓容疑者の両親共に、すでに10年以内に他界しているって、
15歳には親がいないってことだよね、、

今回の事件と親の死因はなにか関係がありそう、、

整体師の父親は誰?名前や顔画像は?

父親は地元では有名な整体師であることから、ネット上でも名前がヒットする可能性があります。

そこで、静岡市にある整体院について調べたところ、「花森〇〇〇」という検索結果がヒットしたのです。

この整体院のブログやTwitterは2015年を最後に更新が途絶えていました。

花森の父親は2014年に死去されていることから、更新が途絶えた時期は”ほぼ一致”しています。

しかし、文春の記事では父親が亡くなった後、この整体院がどうなったのかは言及されていないのです。

ただ、検索結果にヒットした「花森〇〇〇」の口コミを調べたところ、2020年12月に投稿された情報が確認されました。

つまり、同整体院は2021年現在においても営業中だと思われます。

亡くなった花森の父親が整体院の経営を第三者に委任したという可能性も考えられますが、そのような事実は確認されていません。

「花森〇〇〇」のブログやTwitterには経営者(男性)の顔写真が掲載されていますが、現在の時点では、この男性が花森の父親であるという確証は得られていません。

また、名前すらも不明であることから、この男性が本件とは無関係という可能性を排除しきれないのです。

そのため、整体院の名前や男性の写真については公開を控えさせて頂きます。

ご容赦ください。

中国人の母親は誰?名前や顔画像は?

報道によると、花森の母親は医療関係者で、元々は東京で勤務していたようです。

しかし、父親が亡くなったことで静岡に戻り、息子の花森と2人で暮らすようになりました。

ただ、母親の素性については明らかにされてらず、父親と同様に名前や顔写真は不明となっています。

花森がFacebookやTwitterなどを利用していた形跡がないため、SNSから身元を特定することも困難と言えます。

スポンサーリンク