【苗字同じ】森本彩加+森本恭平の離婚理由やトラブル原因は?

こんにちは。坊主です。

2021年10月15日、兵庫県 尼崎市に住む森本彩加さんが死亡しました。

この事件で犯人と思われる元夫(森本恭平)が10月16日に逮捕されており、容疑を認めています。

元夫の供述によれば、2人は数ヵ月前に離婚しており、夫婦間でトラブルがあったようです。

一体、離婚の理由やトラブルの原因は何だったのでしょうか?

森本彩加さんと森本恭平の間にトラブルがあった

夫婦間のトラブルについて「読売新聞」は次のように報じています。

逮捕された女性の元夫で会社員森本恭平容疑者(33)が、
元妻との間でトラブルがあったとの趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材でわかった。

2人はこの1年以内に離婚しており、
県警は詳しい動機を調べる。

(2021年10月18日配信)

上記の通り、元夫は彩加さんとのトラブルを仄めかしていながらも、現在の時点では詳細が明らかにされていないのです。

恐らく、警察は元夫の供述を元に裏取り捜査を進めている最中と思われます。

世間の反応

トラブル?

どんな供述をしても真実かどうかは分からない。

死人に口はありません。

トラブルがあったら話し合って解決するのが普通だと思う

トラブルがあったと言っても、
勝手に思い込んでいるだけでしょう。

もう他人である人の人生を奪う権利はない。

元夫婦の内実は知る由もないが、
そもそも、その粘着質が、元妻が離れていった原因ではなかろうか。

新しい人生を歩み始めた元妻とその親族の方の心中はいかばかりか。

離婚理由やトラブルの原因は何?※死者への名誉毀損に注意

先述した通り、トラブルの原因について公式な報道はありません。

また、2人が離婚に至った理由も明らかにされていないのです。

そのため、ネット上では離婚理由やトラブルの原因について様々な”憶測”が飛び交う事態となっているのです。

例えば、爆サイでは以下のような書き込みが確認されています。

#262 2021/10/17 15:05

恭平ギャンブルばっかやるからこういうことになる

#263 2021/10/17 15:06

恭平パチンコやり過ぎて嫁にせびるからこうなる

※「https://bakusai.com/thr_res/acode=10/ctgid=137/bid=1098/tid=9922634/tp=1/」より引用

上記の通り、爆サイでは元夫によるギャンブル癖や借金問題を指摘する声が上がっていました。

しかし、これらを裏付ける報道は確認されておらず、現在の時点では真実と反する内容(デマ)と言えます。

また、一部では被害者である彩加さんに非があるような書き込みも散見されます。

彩加さんは既に亡くなっていますが、法律では死者への名誉毀損も認められています。

死者に対して名誉毀損が成立する要件がこちらです。

刑法は、
死者の名誉を毀損する行為も、
それが虚偽の事実を指摘した場合であれば、
名誉毀損罪が成立する、としています
(刑法230条2項)。

※「https://www.kasugai-law.jp/glossary/8524」より引用

つまり、彩加さんに関して事実無根の情報を流布することは、彼女の社会的評価を低下させ、名誉毀損に問われる可能性があるということになります。

そのため、係る行為は厳に慎むべきです。

こうした投稿を既に行ってしまった方は速やかに削除するようお願い致します。

苗字(名字)が同じ理由は?

2人は既に離婚が成立しているものの、同じ「森本」姓のままです。

ただ、苗字(名字)が同じ理由も解明されておらず、詳細は当事者しか知り得ないのです。

しかし、一般的に離婚後も相手方の苗字を名乗ることは珍しいことではありません。

苗字を変えない最大のメリットは以下の2点です。

〈1〉名前の変更手続きをしなくて済む

〈2〉離婚したことを周囲に知られずに済む

ちなみに、「森本」という姓が奥さんの苗字であれば、元夫は彼女に相当執着していたことになります。

【10月21日追記】犯行動機は「復縁を断られたから」

「読売新聞」の報道によると、元夫の恭平が犯行に及んだのは「復縁を断れたから」ということが動機のようです。

元夫の会社員森本恭平容疑者(33)(兵庫県西宮市)が県警の調べに対し、

復縁を求めていたが聞き入れてもらえず、憎しみに変わっていった」

と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。

(2021年10月21日配信)

この程度の理由で今回のような凶行を実行したのであれば、極刑を以て臨むしかないでしょう。

スポンサーリンク