【菅義偉:息子】長男:菅正剛は東北新社?バンド名はキマグレン

政治家

こんにちは。坊主です。

2021年2月3日、ネット上では菅 義偉首相の”長男”に注目が集まっています。

そのきっかけは「週刊文春」の記事でした。

実は2月4日発売の文春にて、菅総理の長男に関して”ある疑惑”を報じたのです。

一体、長男に関するスキャンダルとは何だったのでしょうか?

また、長男の名前は何というのでしょうか?

菅義偉の息子(長男)が高級官僚を違法接待?

菅総理の長男に関するスキャンダルについて、文春では次のような”見出し”が掲載されていました。

上記の通り、問題の長男は総務大臣の秘書官を経た後、後援者企業に入社していたのです。

後援者企業に就職した長男は、菅総理と関係が深い総務省との窓口になっていました。

一体、違法接待が報じられた長男とは誰なのでしょうか?

世間の反応

菅義偉の長男がコネで入社→総務省窓口にとかあからさますぎるわ。

父親のコネ全開だな。

まあ総務省の担当も(今の人事体制だと)シカトするわけにはいかないだろうし。

同じく明日発売の週刊文春。

目玉は「決定的スクープ撮 菅首相 長男 高級官僚を違法接待」という記事。

これは菅内閣に大きなダメージを与えそうだ。

こりゃもう、オワコンだな!

長男の名前は菅 正剛↓勤務先の会社は東北新社?

冒頭でも触れた通り、菅総理の長男は総務大臣の秘書官を務めていました。

この経歴を元に長男の名前を調べたところ、「菅 正剛(せいごう)」さんであることが判明したのです。

既に秘書官は辞めている正剛さんですが、文春によると、現在は後援者企業に就職しているようです。

そこで、彼の名前で検索したところ、「東北新社」の会社名がヒットしたのです。

メディア事業部趣味・エンタメコミュニティ統括部長
(デジタルメディア事業部長代理兼デジタルコミュニティ開発センター長)

菅正剛

※「https://relocation-personnel.com/2020/5/1/【人事】東北新社2020年5月1日」より引用

上記の通り、”この”正剛さんは東北新社で統括部長を務めています。

しかし、名前が一致しているだけで同姓同名の別人という可能性も否定しきれません。

また、長男の勤務先については情報が錯綜しており、「東北新社」以外では「大成建設」という情報も確認されています。

ところが、大成建設に務めているのは”長男”ではなく”三男”という情報もあるのです。

追記

文春オンラインの記事にて、
正剛さんの勤務先が「東北新社」であることが確定しました。

バンド名はキマグレン↓当時の画像は?

文春によると、菅総理の長男はバンドに熱を上げていたと言います。

一体、バンド名とは何だったのでしょうか?

そこで、正剛さんのバンド時代を調べたところ、「キマグレン」であることが判明したのです。

キマグレンは「IREKI」さん及び「KUREI」さんから成る2人組のユニットですが、一時期は3人組で活動していたのです。

この”3人目”のメンバーが正剛さんだったというわけです。

ただ、菅総理が2006年に総務大臣に任命された直後に、正剛さんはその秘書官に任命されているため、キマグレンとしての活動は2005年よりも前だと思われます。

キマグレンは2008年にメジャーデビューを果たしているため、必然的に正剛さんが活動していた時期はインディーズ時代となります。

そのため、バンドマン時代の画像は確認されていません。

【2月28日追記】菅 正剛の写真あり↓長髪でヒゲ面だった

「文春オンライン」が正剛さんの顔写真を掲載し、世間の衝撃が走っています。

彼の顔写真がこちらです。

正剛さんは一般人であるため、目線が入っているものの、「長髪」「ヒゲ面」という風貌は到底サラリーマンには見えません。

ビートたけしさんも正剛さんの風貌を揶揄しており、「クラブで麻薬で逮捕された人だと思った」と述べています。

この感想は賛否両論ですが、「長髪」「ヒゲ面」という風貌が、社会人としてのモラルを欠いていることは多くの人が指摘していることです。

スポンサーリンク