【被害者の会】紺野昌彦が逮捕!父親は室井邦彦?経歴+Facebook

時事

こんにちは。坊主です。

2019年12月25日、衆議院議員を務める秋元 司氏が収賄容疑で逮捕されました。

それに伴い、複数の人物が逮捕され注目を集めています。

逮捕された人物の中には、中国企業の”顧問”を務めている「紺野昌彦」容疑者も含まれていました。

一体、紺野昌彦とは何者なのでしょうか?

紺野昌彦が収賄容疑で逮捕される

紺野容疑者の逮捕について「jiji.com」は次のように報じています。

日本での統合型リゾート(IR)事業参入を目指していた中国企業に便宜を図った見返りに
現金など370万円相当の賄賂を受け取ったとして、
東京地検特捜部は25日、
収賄容疑でIR担当の内閣府副大臣だった自民党衆院議員の秋元司容疑者(48)=東京15区=を逮捕した。

また、
贈賄容疑で中国企業の「顧問」紺野昌彦容疑者(48)ら3人を逮捕した。

中国企業は深センに本社を置き、
オンラインくじ事業などを手掛けるカジノ関連会社。

2017年7月、
日本でのIR事業参入活動の拠点となる日本法人を都内に設立した。

中国企業の最高経営責任者(CEO)は同8月、
那覇市のIR関連シンポジウムで秋元容疑者と共に講演。

北海道留寿都村での事業展開を計画した観光会社(札幌市)に出資の意向を示し、
秋元容疑者も村幹部や同社幹部らと面会していたという。

(2019年12月25日配信)

上記の通り、紺野容疑者が顧問を務める中国企業はカジノ事業を展開していました。

こちらが逮捕された紺野容疑者です。

※「http://konnomasahiko.com」より引用

世間の反応

東京地検が逮捕した「紺野昌彦」て誰?

ぐぐっても実体無さげな怪しいページばっかでるけど
その人なのかな?

>紺野昌彦容疑者ら3人を逮捕した。

当初の情報通り秋元議員、
紺野昌彦氏、
500ドットコムの中国人役員の3名かしら?

紺野氏は維新や旧民主系とも繋がりが深いので、
ここを起点にチャイナパージの嵐が吹き荒れて欲しい。

紺野昌彦氏のブログはまだ健在。

Facebookも健在。

調べればカンボジアの土地投資で話題になっている。

Facebook+経歴は?

紺野容疑者のFacebookを調べたところ、本人のアカウントが確認されました。

Facebookで公開されている経歴がこちらです。

主な経歴

■(有)OCTOPUSY
(2002年~2009年)

■株式会社SCM
(2010年~2012年)

■株式会社ランス・パートナーズ
(2019年7月~)

学歴

■京都両洋高校

職歴については、本人のブログより以下の経歴が掲載されていました。

高校時代に学生起業で株式会社を立ち上げる(当時登記その他も自分達で)

3年後には経験不足で挫折し、
その後経験を積むために会社勤めで再スタート。

民間調査会社、
電鉄系シティーホテル、
外資系ホテルを経て、
ホテル開発会社に勤務。

サラリーマン時代は約8年間。

その後、独立起業し、
輸入業、物販業の店舗、
会社を経営、
直営最大5店舗まで拡大(現在は譲渡、廃業)

父親は誰?室井邦彦?

ネット上では紺野容疑者の「父親」にも大きな注目が集まっています。

実は、一部からが父親として「室井邦彦」議員の名前が挙がっているのです。

!?室井邦彦さんの息子である紺野昌彦氏が逮捕されたって…?

これはどういうことなのか

室井さんは説明する必要があるな。

本当にちゃんと説明して頂きたい。

紺野昌彦氏は室井邦彦議員が父親だということを明かして人脈を作っていた節があります。

憶測を呼ぶ前にきちんとご説明頂きたいです。

室井邦彦さんの息子である紺野昌彦氏が逮捕されましたね…

家庭の事情で苗字も違うらしいが
変な噂が流れると困るので
室井さんにもしっかり説明してもらいたい…

実は、紺野容疑者の公式サイトでは「父親=国会議員」との情報が記載されていたのです。

野田内閣で、父親が国土交通大臣政務官として入閣しました。

家庭の事情で僕と苗字は違いますがね(^^;

ですが仕事などでの接点は全くございません。

※「http://konnomasahiko.com」より引用

本人のサイトでは父親の実名こそ出てきませんが、「野田内閣」に「国土交通大臣政務官」として入閣していることが記載されていました。

そこで、父親と噂されている室井議員の経歴を調べたところ、以下の事実が明らかになったのです。

※「JIJI.COM」より引用

上記の通り、両者の経歴が完全に一致していたのです。

つまり、紺野容疑者の父親は室井議員であることが確定したというわけです。

被害者の会とは?

ネット上で紺野容疑者の名前を検索すると「被害者の会」というワードが出現します。

そこで、このワードについて調べたところ、紺野容疑者から詐欺の被害に遭ったと主張するブログ(サイト)が明らかになったのです。

詐欺被害を訴えるブログの説明文がこちらです。

元グローバルビジネスネットワーク代表
紺野昌彦被害者の会

沖縄出身、
元グローバルビジネスネットワーク代表の紺野昌彦氏に関わり、
実際に受けた被害、対応等を書いていきます。

他にも被害者がいると思いますので是非、
どの様な手口でどの様な被害なのか、
被害額等出来るだけ細かくご協力宜しくお願い致します。

このブログに掲載されている主な被害がこちらです。

詐欺の被害とは?

(1)一部しか領収書を発行してもらえない

(2)「タイ」で支払った金を「カンボジア」で支払ったことにされる

(3)コンサルティング業務を一切行っていない

この他にもネット上では紺野容疑者を名指しして「詐欺師」と表現する書き込みも確認されています。

今回は収賄の容疑で逮捕された紺野容疑者ですが、上記の詐欺被害との関連までは不明です。

ただ、紺野容疑者も詐欺被害を訴えるブログについて把握しており、自身のサイトで次のように反論しています。

一昨年(2014年)くらいから
私個人(紺野昌彦)への誹謗中傷を書いたブログが出てきました。

その内容は海外ビジネス(カンボジア)について
ハッキリと「詐欺」と批判した内容でした。

そのようなことは断じて全くありません。

今でも多くのお客様とこれまで通り良いお付き合いをさせて頂いておりますし、
私自身逃げも隠れもしておりません。

ちなみにこの批判ブログの主犯、計3名とは未だかつて一度も面識すらありません。

カンボジアでもお会いしたことはありませんし、
もちろん日本でも面識もありません。

その3名の中核をなす方は、
カンボジアで不動産業を営む日本人です。

言わば同業者。

今では彼らはカンボジアでコンドミニアムの建設や分譲販売を行い大いに潤っていうようです。

それはかつて私がカンボジアで一定の成果を上げていた事業です。

(2016年3月19日公開)

スポンサーリンク