【西きょうじ不倫?】離婚した元嫁+再婚相手は誰?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、「東進ハイスクール」の講師を務めている「西きょうじ」さんを取り上げます。

2021年1月8日、西さんの”不倫疑惑”が報じられ世間の注目を集めています。

彼は2017年にも不倫疑惑を報じられており、今回で”2度目”となります。

一体、今回の不倫相手は誰なのでしょうか?

西きょうじが30代の元教え子と不倫?

西さんの不倫について「フライデー」は次のように報じています。

「現代文の林修先生が在籍していることで知られる大手予備校『東進ハイスクール』の看板英語講師が、
西きょうじ先生(57)です。

私生活では`17年11月に『週刊文春』で元教え子との不倫が報じられて、
その後、離婚しています。」

「どうやらこのスキャンダルに懲りていなかったようで……

最近になって一軒家を新築して再婚する予定だと聞いていますが、
他にも同時に交際していた女性がいたんです」
(西氏の知人)

本誌は西氏と’19年から交際していたというA子さんにコンタクトが取れ、
話を聞くことができた。

彼女は深田恭子似の30代既婚者である。

A子さんは憔悴した表情で本誌記者にこう語った。

「不倫関係を続ける中、私の妊娠が発覚しました。

逆算すると、
その期間は西先生としか私は関係を持っておらず、
父親は西先生しか考えられません。

でも、
彼からは50万円を渡され、
中絶してほしいと言われたんです。

今もそのショックから立ち直れていません」

二人の出会いは’19年春。

かつて西氏の授業を受けていたA子さんがツイッターを通じてメッセージを送ったことがきっかけで会うようになったという。

(2021年1月8日配信)

上記の通り、今回の不倫相手は深田恭子さん似の”元教え子”でした。

この女性は西さんから中絶を迫られるも、最終的には2020年春に出産したようです。

世間の反応

思うのは自由ですが、
西きょうじも最低だけど30台の既婚者でありながら
不倫して関係を続けたあなたも被害者ぶるのは普通におかしいと思う方に一票。

それにしても
この男のどこがいいのか、
つき合う者の気が知れないと思いますね。

最初にご飯食べた時に、
複数で食べてて他の人は帰った時に、何故に帰らない?

なんで残った?

相手の女性も…あわよくばってあったんじゃ…。

この先生は最低だけど、
相手の女性もそれに負けないくらい最低だね。

何で被害者面でインタビューうけてるのかな?

この方離婚はしてないの?

しれっと旦那の子として育てていたら、
もっと最低だね。

離婚した元嫁は議員の西 千穂?

2017年に1度目の不倫が報じられたことで西さんは奥さんと離婚しています。

ただ、本人のTwitterを見る限り、離婚後も交流があるようです。

元妻の素性は公表されていないため、その人物像は不明です。

しかし、ネット上では”ある人物”が元妻として名前が挙げられているのです。

それが、軽井沢町の町議を務めていた西 千穂さんです。

実は、西さんの元妻と千穂さんの特徴が一致しているというのです。

そのため、5ch(2ch)では「西きょうじの妻=西 千穂」説が半ば事実として書き込まれているのです。

182名無しさん@お腹いっぱい。
2019/05/04(土) 07:46:34.47
ID:waGwVZwp0

う~ん。どうなんやろ。

・西ちほは、今年(2019年)の軽井沢町長選挙で約ダブルスコアをつけられて落選しているが、
まだ西姓を名乗っている。

・西きょうじは過去に離婚歴あり。

※「https://mao.5ch.net/test/read.cgi/juku/1510291240/182-n」より引用

ただし、西さん本人は妻の素性を一切公表していないため、「妻=西 千穂」説は憶測の域を出ない話であることに注意が必要です。

再婚相手は誰?

冒頭のフライデーによると、西さんは再婚予定とのこと。

一体、再婚相手は誰なのでしょうか?

そこで、彼のTwitterを調べてみましたが、再婚については一切言及されていないことが分かったのです。

恐らく、再婚相手と交際する中で不倫相手とも同時に交際していたことから、再婚の話題は表に出していなかったと思われます。

ただ、過去2度に亘って報じられた不倫相手が”元教え子”であることを踏まえると、再婚相手も元教え子なのかもしれません。

スポンサーリンク