【詐欺で逮捕】神武幸の顔画像+経歴↓現在は?

政治家

こんにちは。坊主です。

今回は、神 武幸(じん たけゆき)氏を取り上げます。

かつては国会議員の政策秘書を務めていた神氏ですが、詐欺容疑で2010年に逮捕されています。

2020年10月9日、そんな彼と柿崎明二(めいじ)氏の交友関係が報じられ世間の注目を集めています。

一体、神 武幸とはどんな人物なのでしょうか?

神 武幸と柿崎明二は昵懇の仲?

神氏と柿崎氏の関係について「デイリー新潮」は次のように報じています。

自民党議員の事務所などを渡り歩いていた神武幸(じんたけゆき)という政策秘書が“国会議員秘書”の肩書を使って
2億円もの投資詐欺を働いていたと報じたもので、
10年2月、神は、警視庁に逮捕された。

「彼は、永田町の同僚秘書からカネを募っただけでなく、
銀座のクラブ嬢も標的にした。

夜な夜な銀座で豪遊していた神に騙されて金をとられ、
泣き寝入りしたクラブ嬢もたくさんいました」
(事情通)

彼女らが神を信じたのは、
秘書の名刺と金遣いの豪快さ、華麗な人脈のせい。

「官僚や金融関係者、
それにマスコミ関係者を招いては豪勢な飲み会を頻繁に開いていました。

当時、
共同通信の政治部記者として一線で取材していた柿崎氏は、
そんな神と昵懇(じっこん)の仲だったんです」
(同)

実際、神と柿崎氏の姿は、
夜の銀座でもよく目撃されていたという。

(2020年10月9日配信)

同誌によると、神氏と柿崎氏は夜の銀座を練り歩いており、非常に親しい関係だったと言います。

また、柿崎氏は神氏から高級クラブを奢ってもらっていたようです。

ただ、柿崎氏によれば、奢ってもらった分については既に返済しているとのこと。

しかし、神氏との関係自体は否定していないため、親しい間柄であることは事実なのでしょう。

世間の反応

思わぬケチ、といいますが、
「詐欺師とズブズブのマスコミ論説副委員長」は問題がないと思っているのだろうか?

調べればマスコミ関係者の中から
この手の話がない人の方が少ないくらいかもしれない。

それでも、
マスコミ関係者は問題がなくて政府関係者になった途端に大問題。

報道しない自由を謳歌しておりますなぁ。

こういう話政府を激しく批判していた時には全く出ませんでしたね。

情報をリークする同じマスコミ関係者やジャーナリスト達の嫉妬深さと闇が良くわかりました。

柿崎が総理補佐官になった途端にバッシングか。

マスコミの手のひら返しには呆れ変えるばかりだ。

それまでは左翼の星みたいに持ち上げ
政府に対する批評を支持していたのにだ。

要するに
マスコミは是々非々ではなく
政府(関係者)を批判したいだけの浅はかで無責任な団体だということだ。

神の顔画像あり↓経歴は?

2010年に詐欺容疑で逮捕された神氏とはどんな人物なのでしょうか?

そこで、神氏について調べたところ、顔写真が確認されたのです。

ちなみに、経歴(学歴)については以下の情報が確認されています。

神 武幸の経歴

(1)防衛大学 中退

(2)中央大学 法学部 卒業

(3)ハーバード大学 卒業

(4)ビジネススクールでMBA(経営管理修士)を取得

しかし、これらの経歴(学歴)は神氏”本人”が主張しているだけであり、事実とは異なるようです。

というのも、「経歴を詐称していた」という情報が確認されているからです。

神容疑者はさらに

「事業で成功し、貯金は数億円。
マンションも何棟も持っている」

とも付け加えた。

社長が神容疑者を信頼する根拠の1つとなった華麗な経歴は、
実際、以下のようなものだった。

(1)自衛隊に入隊

(2)除隊して中央大学に通信課程で入学

(3)学費滞納で中退

(4)複数の会社を渡り歩き、議員秘書に?。

経歴の大半は詐称だった。

ビジネススクールで取得したというMBAに至っては、
スクールの夏期講習に参加しただけだったことも判明した。

※「http://coldfa.jugem.jp/?eid=45」より引用

一見すると華々しい経歴を誇る神氏ですが、その実態は詐称(嘘)だったようです。

現在は何してる?

2010年に詐欺容疑で逮捕された神氏ですが、現在は何をしているのでしょうか?

そこで、神氏の現在について調べたところ、その詳細は明らかにされていないことが判明したのです。

彼は逮捕後に起訴されており、2011年に懲役5年の実刑判決を受けています。

架空の投資話などで計7千万円をだまし取ったとして
詐欺罪に問われたみんなの党の山内康一衆院議員(比例北関東ブロック)の元政策秘書、神武幸被告(49)の判決公判が14日、
東京地裁であり、
楡井英夫裁判長は懲役5年(求刑懲役7年)を言い渡した。

※「https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1401F_U1A110C1000000/」より引用

楡井裁判長は神氏について「不合理な弁解を続けており、刑事責任は重い」と指弾。

つまり、神氏は起訴内容は否認していたことになります。

そのため、この判決を不服として控訴していると思われます。

東京地裁の一審以降については続報がないため、現在の神氏については情報が得られていません。

ただ、高裁もしくは最高裁で係争中であれば、現在でも収監されていないと思われます。

スポンサーリンク