【誤爆】タワレコ川崎店がTwitterでパパ活?中の人は誰?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年3月24日、「タワーレコード川崎店」が自身の公式Twitterで”ある内容”を誤爆し、世間の注目を集めています。

一体、タワレコ川崎店はどんな誤爆をしたのでしょうか?

タワレコ川崎店がTwitterでパパ活を誤爆?

ネット上で注目を集めているタワレコ川崎店の誤爆ツイートがこちらです。

上記の通り、タワレコ川崎店はパパ活を思わせる内容をツイートしていたのです。

普通の飲み会であれば、「条件」という一文が記載されることはないでしょう。

そのため、「飲み会」「条件」というワードから「パパ活を募集しているのでは?」という憶測が飛び交う事態となっているのです。

このツイート後、タワレコ川崎店のTwitterアカウントには一時期的な制限措置が講じられており、「このアカウントは不審な行為(操作)が確認されています。」という警告文が表示されるようになりました。

このことから、パパ活を思わせる内容のツイートは”誤爆”だったと見ていいでしょう。

世間の反応

タワレコ川崎の誤爆、、、

これ絶対パパ活ママ活じゃない??wwwwww

タワレコ川崎の店員程度でパパ活なんて楽しめるのか?

いまいち相場がわからんのだが

タワレコ川崎行って

「ツイッター担当者どなたですか?」

って聞くことでパパ活できる説www

中の人は誰?

タワレコ川崎店のTwitterで誤爆した人物は、普段から同店のTwitterを業務として担当していたのでしょう。

察するに、”中の人”は業務用とプライベート用でアカウントを使い分けていたと思われます。

しかし、誤爆時はアカウントの切り替えを失念してしまい、本人はプライベート用のアカウントだと思い込んで、冒頭の内容をツイートしたのかもしれません。

ただ、タワレコ川崎店のTwitterを担当していた人間の素性は公表されておらず、名前はおろか年齢や性別さえも不明です。

一般論で言えば、パパ活を行う人間は”女性”です。

そのため、誤爆ツイートがパパ活を意味しているのであれば、中の人は女性ということになります。

しかし、誤爆ツイートの内容が曖昧であるため、「パパ活を希望する女性を斡旋(紹介)していた」という可能性も否定できません。

問題の誤爆ツイートがこの意味であれば、中の人は男性もしくは女性でも問題ではありません。

また、これがママ活であった場合、中の人は男性となります。

いずれにせよ、今回の誤爆ツイートが原因で中の人はTwitterの業務から外されることは必至でしょう。

スポンサーリンク