【豊田真由子】夫のSNS(Twitter)特定?国土交通省で名前+画像は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、元・自民党議員の豊田 真由子さんを取り上げます。

2020年6月18日、彼女の夫がSNSで暴言を連発しているという疑惑が報じられました。

一体、夫はSNSで何と発言したのでしょうか?

豊田真由子の夫がSNSで罵倒連発?

豊田さんの夫について「デイリー新潮」は次のように報じています。

この関係者が言葉を濁す通り、
ご亭主のツイッターアカウントを覗いてみれば、
豊田氏に抗議の書き込みをする人々に対して、

〈洗脳されてる残念な人〉

〈お前最低〉

〈それデマだから〉

高級官僚とは思えない悪罵を連投。

さらに、

〈秘書たちは被害者面して集団リンチを楽しんでただけ。ヤクザよりたちが悪い〉

元秘書たちを反社呼ばわりする始末なのである。

先の関係者は嘆息する。

「しかも、投稿されているのは、平日の真っ昼間。

室長がツイッターに興じていても仕事は回るのだから、
奥様と違ってさぞ部下には慕われているんでしょう」

ご亭主に見解を尋ねると、

「確かに僕のアカウントっぽいですけどね。

(投稿したかどうか)覚えていないです。

(私が投稿したのかどうかも含めて)調べてみます」

と、完璧な霞が関文法で言い逃れ。

メディアでは殊勝ぶる豊田氏も、
元秘書たちに直接の謝罪はないという。

(2020年6月18日配信)

上記の通り、豊田さんの夫はSNS(Twitter)で妻を擁護すると共に、批判者に暴言を連発していたのです。

ただ、直撃取材を受けた夫は、暴言の事実については「覚えていない」と発言し、否定も肯定もしませんでした。

一体、夫のTwitterアカウントはどれなのでしょうか?

世間の反応

そっとしておいてあげれば良いものを…せっかく鎮火していたのに

夫として妻を守るって当然だと思うけど…反論するにも言葉選びがね…

夫婦揃ってと言われるだろうね

50代で本省室長って事実ならキャリア組にしてはかなり遅い。

無難につとめていれば
40代で本省課長になることが約束されてるから、
逆にワケありな感じがする。

奥さんの騒動でずいぶん足を引っ張られたのかな。

最近、TVで豊田真由子さんみますけど、
コロナウイルスに関しての発言ですが、
説明がすごく丁寧で分かりやすく聞き取りやすい。

あらためて仕事の出来る頭の良い人なんだと思ってた。

旦那さんのこの記事でハゲ発言を思い出した。

旦那さんは余計なことしない方がいいかもよ。

夫のSNS(Twitter)特定は?

夫が罵倒を繰り返していたSNSはTwitterでした。

そこで、報じられた暴言で検索をかけてみたところ、問題のアカウントはヒットしませんでした。

恐らく、今回の報道を受けて事前にアカウントを削除したのでしょう。

また、Twitterアカウントは実名ではなく匿名で利用されていたと思われます。

というのも、夫は国道交通省に勤務するキャリア官僚で、かつては出版社が掲載した「政官要覧」に名前が載っていました。

しかし、妻の豊田さんが「プライバシー侵害」を理由に、これを削除させていたのです。

「政官要覧」からわざわざ名前を削除させたことから、夫がTwitterを実名で利用していた可能性はゼロでしょう。

夫のTwitterアカウントについて情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

国土交通省の夫は誰?名前や画像は?

デイリー新潮によると、夫は「国土交通省 住宅局」”室長”を務めているようです。

年齢については妻よりも7歳上なので、現在の年齢は52歳と推定されます。
(2020年現在)

また、「内閣官房企画官」という役職にも就いているようです。

躊躇いを見せた吉村圭氏(49歳・仮名)は、
「内閣官房企画官」の肩書を持つ霞が関のキャリア官僚だ。

※「https://gendai.ismedia.jp/articles/-/52367」より引用
(2017年7月21日配信)

そこで、この情報を元に国道交通省の人事(異動)名簿を調べてみましたが、「豊田」という室長確認できませんでした。

そのため、夫の名前や画像は明らかになっていません。

スポンサーリンク