【逃亡中】山上隼樹の会社名やFacebookは?妻も露天商で子供あり

時事

こんにちは。坊主です。

2019年8月21日、「関西テレビ」の取材により、実刑判決を受けた男が逃亡中であることが判明し世間の注目を集めています。

逃亡中の男は「山上隼樹」(やまがみ はやき)といい、現在も行方が掴めていません。

一体、山上とはどんな人物なのでしょうか?

今回は、逃亡中の山上隼樹について調べてみました。

逃亡中の山上隼樹の顔画像あり!Facebookは?

山上について「関テレ」は次のように報じています。

逃亡しているのは、
元会社経営者の山上隼樹元被告(35)です。

犯行当時、
山上元被告は、妻(当時)にけがをさせた罪の執行猶予期間中だったのです。

奈良地裁葛城支部は懲役1年4ヵ月の実刑判決を言い渡しました。

関係者によると
山上元被告はその後、保釈。

2016年に最高裁で刑が確定しても検察の出頭要請には応じず、
3年半以上に渡って逃亡しているということです。

(2019年8月21日配信)

上記の通り、山上は妻に怪我をさせた容疑で逮捕・起訴され、執行猶予付きの有罪判決を受けていました。

その後、保釈された山上は再び犯行を重ね、実刑判決を受けたのです。

しかし、検察の出頭要請に応じることなく、3年半に亘って逃亡を続けています。

現在のところ、目撃情報も寄せられておらず、依然として行方は掴めていません。

ちなみに、報道で使用された顔写真は山上のFacebookアカウントのものでした。

そこで、彼のFacebookを調べてみたものの、現在では既に削除されているためか、本人のアカウントは確認できなかったのです。

経営していた会社名は?

元・経営者という肩書で報道されている山上ですが、一体、どんな会社を経営していたのでしょうか?

そこで、彼の会社について調べたところ、「露天商」という情報が確認されたのです。

妻に怪我をさせたとして、
大阪府警西成署は9日、
奈良県御所市の露天商・山上隼樹容疑者(28)を傷害容疑で逮捕した。

※「読売新聞」より引用
(2012年10月10日配信)

恐らく、会社というのは露天商業を指していると思われます。

ただ、当時の報道でも具体的な会社名までは明かされていませんでした。

妻とは露天商のつながりで出会い結婚

山上の奥さんについて調べたところ、2人は共に露店商だったことが分かりました。

同署によると、
山上被告と妻は平成22年(2010年)9月に出会った。

ともに露天商をしていたこともあり、
意気投合し8カ月後の23年(2011年)5月に結婚。

※「ichigen-sanのブログ」より引用
(2012年11月12日投稿)

上記の通り、2人は出会ってから1年も経たずに結婚していました。

しかし、結婚から1ヵ月も経たない内に山上のDVが始まったようです。

子供は?

奥さんと超スピード婚した山上ですが、実は、1児の父親でもありました。

24年(2012年)2月に長男が誕生した。

子供が生まれ、
山上被告も落ち着いたようにみえたが、
すぐまたDVが始まったという。

※「ichigen-sanのブログ」より引用
(2012年11月12日投稿)

2012年2月に息子さんが誕生していることから、現在の年齢は7歳ということになります。

ただ、報道では「妻(当時)」と報じられているため、奥さんとは既に離婚し、子供の親権は母親に渡っているでしょう。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!