【逮捕】ズヴィアド・ゴゴチュリの顔画像+プロフィール

スポーツ

こんにちは。坊主です。

2021年8月16日、東京パラリンピックに出場するために来日中のジョージア代表の柔道選手が傷害の容疑で逮捕されました。

この柔道選手は宿泊先のホテルで警備員とトラブルになっていたのです。

一体、このジョージア代表選手とは誰なのでしょうか?

ジョージア柔道代表:ズヴィアド・ゴゴチュリが傷害で逮捕

逮捕されたジョージア代表の柔道選手について「TBS NEWS」は次のように報じています。

パラリンピックのジョージア代表の男子柔道の選手が、
都内のホテルで警備員を暴行し大けがをさせた疑いで、
きょう午後、警視庁に逮捕されました。

午後3時45分ごろ、
防護服を着た捜査員とともにホテルから出てきた男。

傷害の疑いで逮捕されたパラリンピックの男子柔道、
ジョージア代表のズヴィアド・ゴゴチュリ容疑者(34)です。

ゴゴチュリ容疑者は今月12日の朝、
羽田空港近くのホテルの廊下で、
60代の警備員の男性を突き飛ばし、
肋骨を折るなどの大けがをさせた疑いがもたれています。

(2021年8月16日配信)

上記の通り、逮捕されたのはズヴィアド・ゴゴチュリ(Zviad Gogotchuri)選手でした。

一体、ズヴィアド選手とはどんな人物なのでしょうか?

世間の反応

90kgの金メダリストですか。

これもう殺人未遂だろ。

酒飲んで暴れて、相手に怪我負わせて。

何しに来たの?

どういう理由があるにせよ、暴力を振るってはいけない。

ましてやスポーツ選手なら尚更。

障害あるなしは、あまり関係ないように思います。

管理監督責任者には責任はあると思います。

顔画像+プロフィール

ズヴィアド・ゴゴチュリ選手の顔写真(画像)がこちらです。

彼は2016年のリオデジャネイロ・パラリンピックにて金メダルを獲得しており、今回の東京パラリンピックでも金メダル候補の選手でした。

さらに前年の2015年に開催された欧州選手権でも金メダルに輝いることから、相当の実力者であることが分かります。

ちなみに、Wikipediaに記載されたプロフィールによると、ズヴィアド選手は視覚障害を患っており目が不自由のようです。

スポンサーリンク